ブログ

普通の徒歩でも、頑張って速く歩いている感を出さずに、簡単に歩くスピードを上げる方法

別に「速く歩く」とか「競歩」とまでいかなくても

普段の街歩きを、ちょっと速くしたい、というだけなんですけど。。。

 

というライトな層もいるかと思います。

 

そんな皆さんに、お勧めなのは

・大きく腕を振る

これだけで、少なくとも歩幅も広がりピッチも上がるのでスピードが上がります。

 

以前、そんな話をしたら

「そんないかにも頑張っています!、ではなくて、さりげなく速く歩きたい」

っと女性の方に言われたことがあります(苦笑)

 

なるほど、そんな「乙女心」に配慮して

アドバイスすると

・前傾姿勢をすること

でしょう。

腕振りよりも効果は薄いですが、

前傾することで、足を大きく「踏み出し難く」なり

歩幅は狭くなる感じはするかもしれませんが

重心移動がスムーズになるので、スピードは上がると思います。

 

できれば、しっかり「かかと着地」をする

のも大切です。

 

試してみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. フォームは体型を作る、体型はフォームの履歴書
  2. ウォーキングの最中に疲れて最初に「崩れる」ものとは。。。
  3. 競歩五輪金メダリストが予想する「東京五輪男子20㎞競歩」
  4. びわ湖100km挑戦ウォーカーから、結果報告メール、ウォーキング…
  5. ウォーキング(歩いて)でサブ5を目指そう!
  6. 科学的根拠より、先入観によるマナーが優先される状況ですが、知って…
  7. 一山選手の代表内定という結果に想う
  8. 男子マラソンが活況です! 一般ランナーは誰を真似すべきか?
PAGE TOP
PAGE TOP