ブログ

普通の徒歩でも、頑張って速く歩いている感を出さずに、簡単に歩くスピードを上げる方法

別に「速く歩く」とか「競歩」とまでいかなくても

普段の街歩きを、ちょっと速くしたい、というだけなんですけど。。。

 

というライトな層もいるかと思います。

 

そんな皆さんに、お勧めなのは

・大きく腕を振る

これだけで、少なくとも歩幅も広がりピッチも上がるのでスピードが上がります。

 

以前、そんな話をしたら

「そんないかにも頑張っています!、ではなくて、さりげなく速く歩きたい」

っと女性の方に言われたことがあります(苦笑)

 

なるほど、そんな「乙女心」に配慮して

アドバイスすると

・前傾姿勢をすること

でしょう。

腕振りよりも効果は薄いですが、

前傾することで、足を大きく「踏み出し難く」なり

歩幅は狭くなる感じはするかもしれませんが

重心移動がスムーズになるので、スピードは上がると思います。

 

できれば、しっかり「かかと着地」をする

のも大切です。

 

試してみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. 20㎞競歩 でメダルを獲得するための合宿というのが本題の合宿です…
  2. 東京五輪 競歩コース下見で感じたこと。
  3. 74才でも17㎞のトレランで昨年よりも15分タイムを縮める
  4. 世界陸上ドーハ大会 20㎞競歩で金メダル 解説後記
  5. 100㎞を歩く方、100㎞に挑戦しませんか?初心者の方も100㎞…
  6. ウォーキング 競歩で片脚に重心をしっかりと載せると起こる現象
  7. 【骨盤を使う技術】ランに活かしてみよう!
  8. 東京エクストリームウォーク42.195km  に向けて、歩いてサ…
PAGE TOP
PAGE TOP