ブログ

普通の徒歩でも、頑張って速く歩いている感を出さずに、簡単に歩くスピードを上げる方法

別に「速く歩く」とか「競歩」とまでいかなくても

普段の街歩きを、ちょっと速くしたい、というだけなんですけど。。。

 

というライトな層もいるかと思います。

 

そんな皆さんに、お勧めなのは

・大きく腕を振る

これだけで、少なくとも歩幅も広がりピッチも上がるのでスピードが上がります。

 

以前、そんな話をしたら

「そんないかにも頑張っています!、ではなくて、さりげなく速く歩きたい」

っと女性の方に言われたことがあります(苦笑)

 

なるほど、そんな「乙女心」に配慮して

アドバイスすると

・前傾姿勢をすること

でしょう。

腕振りよりも効果は薄いですが、

前傾することで、足を大きく「踏み出し難く」なり

歩幅は狭くなる感じはするかもしれませんが

重心移動がスムーズになるので、スピードは上がると思います。

 

できれば、しっかり「かかと着地」をする

のも大切です。

 

試してみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. 競歩競技の新たな船出
  2. 力不足な部分は否めませんが、ウォーキング・競歩・ランを楽しむ皆様…
  3. ウォーキング や 競歩 で肘を曲げた腕振りを上手するためのコツ2…
  4. ぜひ、子供たちには職業:陸上選手を目指してもらいたい、だからこそ…
  5. 時速7㎞が決して難しいスピードではない理由
  6. パーキンソン病の方でも、楽に歩幅を広げる方法
  7. ウォーキングのためのドリルトレーニングのすすめ
  8. ウォーク 時速9㎞で歩く68歳女性のウォーキングフォーム
PAGE TOP
PAGE TOP