ブログ

片麻痺の方の、段差トレーニング

片麻痺で高次機能障害もある方を

サポートしていますが、

少し入院されていたので、退院をされたら

体力が落ちてしまい、以前出来ていたことが

出来なくなったしまっていました。

 

入院で動けなかったとはいえ

これはご本人にとってもショックなこと。

 

ですが、出来なくなったからと言って

「0」からのスタートではありません。

 

以前は出来ていたので、感覚は残っているので

それを思い出させてあげれば、すぐに出来るようになります。

 

ただ、麻痺の方にとっては、足を上げる、下ろすは

我々が思う以上にとても勇気がいること。

「転ぶんじゃないか?」という恐怖が付きまといます

 

ですが、

「以前は出来ていたこと、出来ないことをやろうとする、のではなく

出来ていたことするだけです」

っと心のハードルを下げる言葉を意識して使います。

 

一歩をまずは生み出すサポート、

それは健常な方でも、そうでない方にも、

とても大切な言葉だと感じています。

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. 理学療法とスポーツの融合 前編
  2. ダイエットでスタイルを作る 競歩は下腹を凹ますのに良い理由
  3. 日本中に競歩を知ってもらう旅① 樋熊 敬史スタートしました
  4. 膝痛持ち 変形性膝関節症のウォーキング愛好家に読んで欲しいblo…
  5. 身長の高さはウォーキング 競歩でのパフォーマンスを決定づける要因…
  6. ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!…
  7. ウォーキングを向上させるトレーニング方法④ ゆっくりウォーキング…
  8. ウォーカーズ 本放送決定! 観るポイントは???
PAGE TOP
PAGE TOP