BLOG

ウォーキングブログ

プロの世界にいると忘れてしまいがちになる「努力することの美しさ」

プロの世界は、「結果」を求められます。

それは、当然のことで、努力をしないで「結果」にはたどり着きません。

努力にはフォーカスされず、結果にだけフォーカスされます。

例えば東京五輪にアスリートがフォーカスされるのは

「メダルを獲得した選手だけ」でダイジェストが作られます。

メダルを獲得するのは時には努力だけなく、「運」が左右する要素もありますが

努力をしたことフォーカスするメディアは極僅か

あったとしても「感動ポルノ的」な、見せ方になってしまう場合が多いです

 

プロにとって努力することは「当然」というか「必要最低限」のことです。

だから、努力すること「美しさ」を忘れがちになります。

 

ですが、「純粋な努力」に触れると

努力の美しさに心打たれます。

ただただ、上手になりたい

ただただ、過去の自分を越えたい

ただただ、出来なかったことを出来るようになりたい

 

そこには、「メダル」なんてありません。

ただの自己満足だけかもしれませんが、

 

「努力することの美しさ」

 

これはとても尊いことだと思います。

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 少々生意気なこと言ってるかもしれませんが、、、メディアに想う。
  2. 6月10日放送 TBS 炎の体育会TVに出演します 声だけですが…
  3. 真っ赤なシャンプー事件
  4. 動画付き講習会を受講された方からのメールを一部紹介します、ウォー…
  5. 東京エクストリームウォーク42.195km ハーフを試し歩き!
  6. 8月13日 ウォーカーズ 歩くことはスポーツだ 4度目?の再放送…
  7. 「競歩」をすると心拍数はどれぐらい上がるのか?
  8. 九州の皆様 アンケートの回答、お待ちしております! 印象に残った…
<<
PAGE TOP