ブログ

ファストウォーキングをしよう、ウォーキングの効果を最大化する

ファストウォーキングの一番のポイントは

身体への負担が少なくて、しっかりと身体への負担を掛けられて

運動効果が高い、ということです。

 

ランだと跳び上がるので「膝への負担」は大きくなります

関節への負担が非常に高くなります。

ウォーキングであれば、跳ばないので関節への負担は極端に小さくなります。

 

そして、速く歩くためにはしっかりと全身運動をする必要があります。

「腕を振り」

「前傾姿勢を保ち」

「重心を使ってスムーズに身体を進ませる」

そして、

「骨盤」を使って歩くことで、更にスピードが出せて

尚且つ、体幹も使えるのでウェストも周りもスッキリしてきます。

 

散歩のようなウォーキングでは、リラックス効果は高いですが

それ以外の効果は望みにくいです。

 

心拍数120-140を目指してしっかりとウォーキングでも負荷を掛けていきましょう!

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#競歩 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. 女性が歩行能力が衰えるのが早くなってしまうと起こる可能性のがある…
  2. 本日発売!週刊女性にコメントが掲載されました!
  3. ウォーキングをしているから「認知症予防」が出来ている!は間違いで…
  4. ウォーキング(歩いて)でサブ5を目指そう!
  5. 寒い、、、そんな時は、いつウォーキングすれば良い?
  6. 体重を使ってますか?
  7. 歩いて【マラソンのサブ6】を狙う、ウォーキングトレーニングの〈第…
PAGE TOP
PAGE TOP