BLOG

ウォーキングブログ

骨盤を使って、ウォーキングする #ランニング に応用したい方は、ウォーキングで骨盤を使う感覚を身に着けよう

昨日、YouTube動画をUPしました。

速く歩くとき、骨盤をこんな意識で使うといいですよ

っという動画です。

 

競歩選手にとって骨盤を使うこと自体は難しいことではありませんが

それを自分の動きの中で、どう「噛み合わせていくか?」は

意外に難しいです。

 

「再現性」(動作の感覚を正確に再現していく)を高めても

なんかちょっとズレるときはズレます

それが噛み合うと一気に、進みやすくなります。

 

肘と骨盤の連動、横ブレせずに最短での回転で骨盤を使い

足を動かす。

そんなことのヒントに、ウォーク・競歩の方はもちろん

ランニングの方にもヒントになると思います

 

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#ウォーキング #骨盤  #速歩 #速く歩く #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. #Voicy #向かい風でのウォーキング #選手は相手の嫌がるこ…
  2. 速く歩けている!という感覚、一般ウォーカーとアスリートでの大きく…
  3. ブログでつい使ってしまう、用語や単語や動詞の意味を解説しました。…
  4. 速く歩くためにマスターしたい「基本の3つ」、出来ているかどうか?…
  5. 今のウォーキングフォームが本当に身体を上手に使えているのかどうか…
  6. 理学療法士の皆さんに「骨盤で歩く」を伝えたら。。。
  7. 競歩選手のお手本、ジェファーソン・ペレス
  8. ウォーキング 腕振りをトレーニングすることで、出来るようになるこ…
<<
PAGE TOP