ブログ

【速く歩くためにどうするか?】 【ランニングっぽくならないためにどうするか?】の答え

ウォーキングで「速く」を追求すると

どうしても「フォーム」という課題にぶち当たるはずです。

その課題は大きく2つでしょう

 

【速く歩くためにどうするか?】

【ランニングっぽくならないためにどうするか?】

という課題の2点。

 

最初の「速く歩くためにー」を意識して

歩く、っという前提を忘れてしまいランニングっぽくなってしまう

という方は多いです。

 

そうなると、必然的に「歩いている」ということの定義づけが必要になります

 

自分自身や仲間内で決められるものでは当然ありません。

国際的な団体で、しっかりとその定義づけをして

しかも判定する審判まで存在し、育成させているのは

国際陸上競技連盟(World Athletics、通称WAです。

 

競歩という競技の「強み」はまさしくそこにあると思います。

1908年に五輪種目として採用され100年以上多少のルール改変はあれど

歩く、走る、を管理運営してきました。

 

もし、皆さんが走ると歩くの境目のギリギリのところどこだろう!

っと「歩く速さ」を追求していったときに

競歩を基準にするのは、一番理論立てて世界的にも歴史的にも

認知されていることです。

 

速く歩こう、っと思えば思うほど、「競歩」を学ぶ

これはとても自然なことなのです。

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 世界陸上ロンドン マラソン惨敗に想う
  2. 番組収録!!!
  3. アマチュアスポーツの「叩き方」は難しいです。。。
  4. こんなニュースがあったので、協力しようと思ったら。。。
  5. 新型コロナウィルス、運動(ウォーキング)で免疫力を高める方法 な…
  6. 夏のウォーキングトレーニングで、給水以外に必須なもの
  7. オリンピック130万人 パラリンピック11万人 という数字に想う…
  8. 長時間ウォーキングすると、脚(足)が痛くなるという方へ 100㎞…
PAGE TOP
PAGE TOP