ブログ

東京五輪女子20㎞競歩代表 河添香織選手 世界ランキング30位(出場選手中) どんなレースでも失敗ではない、勇気をもって挑め!

女子20㎞競歩代表 河添香織選手 出場世界ランキング30位(2021年7月6日現在)

五輪参加標準記録を突破し、世界ランキング50位内で
選出されました。

20㎞ 1時間31分10秒
5000m 21分41秒
気持ちの籠った攻めるレースが持ち味
今期はトップ選手が出ていなくても勝ち切れる
安定したレースで国内2連勝
(シーズンベスト 1時間33分51秒)

最後の最後で代表に滑り込みましたが、
ここまで、内定を得るために「魂」のこもったレースをしてきました。

2020年高畠競歩大会が中止になり、
勝負を賭けて臨んだ2021年日本選手権では、世界陸上入賞者2名に果敢に挑戦しましたが、痛恨の失格。
3枚目の警告が出て、ペナルティーエリアに入ってもなお、攻めようとしていた彼女の姿は今も覚えています。

初めての代表が地元開催の東京五輪
どんなレースをしても失敗にはならない、
日本女子競歩の未来にしかなり得ません。
失敗を恐れないすべてを吸収するレースをして欲しいと思います。

ぜひ、みなさんも顔を覚えてTVでご声援よろしくお願いいたします!

Follow me!

関連記事

  1. 抜くべきか?、つくべきか? その2
  2. 現代 五輪における選手マーケット論 今、選手に求められもの 【序…
  3. 100㎞ウォーキング、サポート体制とスポーツ論
  4. ナショナルチーム合宿で、想いを馳せる①
  5. 競歩式ランで学べる最大のポイント
  6. ウォーキング ランニングの効果を上げる トレーニングメニューとは…
  7. 競歩式最強ウォーキングのタイトルの本当の意味
  8. 世界陸上ドーハ 7年振りの日の丸は、日本女子選手初の50km代表…
PAGE TOP
PAGE TOP