ブログ

簡単 競歩の歩き方 まずやってみたいのは「お尻も足だと思って歩く」

 

=お尻も足だと思って歩く!=

 

あまり意識したことが無い方がほとんどだと思います。

競歩をこうやって歩く!っと講習会をするときに

骨盤を使ってだと、運動経験が無い方だと

なかなか意識が出来にくいこと。

 

=お尻も足だと思って歩く=

だと、意識しやすいです。

 

上手に出来れば、30分も歩くと翌日に軽くお尻が筋肉痛になるはず。

もし、ならなかったら「うまく使えていない」可能性があります。

 

そんなときは、この動画も参考に練習してみて下さい。

この動画を見て、やってみたとしても

大事なのは「お尻も足だと思って歩く!」です。

Follow me!

関連記事

  1. 熱中症対策をしっかりと!2017年度版ですがしっかりと参考にして…
  2. 男子20㎞競歩代表選考が近づいてきました。YouTube配信され…
  3. ラン VS 競歩 ハンデ戦!どっちが勝つか?!
  4. 女性が歩行能力が衰えるのが早くなってしまうと起こる可能性のがある…
  5. 【ウォーキング】健康のためにあえて選びたいコース3選
  6. スポーツ科学をどう捉えるか?
  7. 行橋別府100㎞の1週間前の日曜日が雨で困っている方へ
  8. パーキンソン病 手の震えを止める簡単な方法
PAGE TOP
PAGE TOP