ブログ

簡単 競歩の歩き方 まずやってみたいのは「お尻も足だと思って歩く」

 

=お尻も足だと思って歩く!=

 

あまり意識したことが無い方がほとんどだと思います。

競歩をこうやって歩く!っと講習会をするときに

骨盤を使ってだと、運動経験が無い方だと

なかなか意識が出来にくいこと。

 

=お尻も足だと思って歩く=

だと、意識しやすいです。

 

上手に出来れば、30分も歩くと翌日に軽くお尻が筋肉痛になるはず。

もし、ならなかったら「うまく使えていない」可能性があります。

 

そんなときは、この動画も参考に練習してみて下さい。

この動画を見て、やってみたとしても

大事なのは「お尻も足だと思って歩く!」です。

Follow me!

関連記事

  1. 無料ZOOM講習会 心拍数を活用したトレーニング(基礎編)
  2. ウォーカーズ 講習会ではあまりしていないTV番組ならではのことも…
  3. 高校生が競歩に転向して短期間で結果を出す方法
  4. ここ最近で一番読まれているblogは。。。
  5. 20km競歩 能美大会が見せた20km競歩メダル獲得の可能性
  6. 普及に想う
  7. 走る中国の競歩選手へ。強い選手か、弱い選手かの前に、「プライド」…
  8. ダイエット効果を上げる ウォーキングの仕方!とは?
PAGE TOP
PAGE TOP