BLOG

ウォーキングブログ

競歩が、遅そうだけど「速い」がよく分かる、動画

スウェーデンのカルストローム選手が

インタビューを受けながら「歩いて」ます。

長身選手なので、そのフォームはゆったりで遅そう。

 

インタビューにも平然と答えてますが

インタビュアーの方は、頑張って走っています。

 

終わって、両膝に思わず手をついてしまうのが象徴できです。

 

上手に歩く、ということはこういうことなのです。

ゆったり、と、身体を上手に使って歩く

競歩が技術的なことが需要なのがよく分かる動画です

Follow me!

関連記事

  1. 競歩には「速く歩くための技術が詰まっている」
  2. ウォーキングで速く歩けた時に、感じる感覚
  3. 40・50代からマラソンではなく、ウォーキング・競歩を始める方の…
  4. お腹を捻じってウェスト周りをウォーキングで減らす!ダイエット お…
  5. 100kmウォーク攻略講習会 100km11時間台ウォーカーが装…
  6. ダイエット効果を上げる ウォーキングの仕方!とは?
  7. ウォーキング 競歩で、スピードを出すためにしたい、「脇を絞める」…
  8. 膝が痛い!でも、痛くなく歩くために気を付けたいことと、歩いた方が…
<<
PAGE TOP