ブログ

【ウォーキング】で健康になる、そのために”速く歩けなくても、速く歩けるためのトレーニングする”はとても大切

矛盾しているようですが、

速く歩けるようになると、運動効果が高いは、

アシックスHPでも紹介されています。

https://walking.asics.com/jp/ja-jp/mk/wwk_guide/06

 

もちろん、速く歩けるに越したことは無いですが

速く歩けなくても、「速く歩くためのトレーニング」をすることだけでも

運動効果を高めるでしょう。

 

ウォーキングが苦手だったり、体力が無かったりした場合

力任せに歩くことは、難しいので

「いかに身体を上手に使って負担を小さくして歩くか?」

はとても重要なこと。

 

速く歩くことを意識することで「上手に歩くこと」が学べるのです。

 

結果として、速く歩けなくても

「バランスを崩し難くなった」「疲れ難くなった」「躓き難くなった」「長く歩けるようなった」

など、上手に歩けるようになったことで

速く歩けなくても、たくさんの効果を享受することが出来ます。

 

ぜひ、結果に囚われず、速く歩くことに挑戦してみて欲しいと思っています。

ウォーキングジム パーソナル & メール通信トレーニングについて

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング(競歩)で、速く歩こうとするときに、意識していること…
  2. 競歩 講習会in代々木公園(チャリティー) 2019年11月
  3. めちゃくちゃ怒ってます!
  4. ウォークの着地の衝撃、ランの着地の衝撃
  5. 【ウォーキングで筋力を増やす】ウォーキングで筋力を増やす「正しい…
  6. メダリストたちのオーストラリア合宿がスタート
  7. ウォーキングのために。スピードを出すための、「膝」の極意を100…
  8. ウォーキング や 競歩 で足だけ使っては歩幅は広がらないし速く歩…
PAGE TOP
PAGE TOP