ブログ

サブ5に、「歩く」という選択

サブ5は、マラソンを5時間切る、ということです。

これを「走って」達成するのではなく

これを「歩いて」達成するという選択も考えてみましょう

 

ここ最近のブログでも書いてますが、

走る、は肉体的なダメージが大きく

疲労も早くなります

ですが、

歩く、は肉体的なダメージが小さいので

疲労も遅くなります。

 

時速8㎞は、7’30/㎞。

このままのスピードだと、5時間16分27秒

もう少し速く歩く必要があります

7’06/㎞。

平均的な女子高生の競歩選手が5㎞を歩くのは6’00/㎞

 

少なとも体力のある成人であれば、男性でも女性でも

歩き方さえ習得できれば、決して高いハードルではありません。

 

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. スタミナを生み出す理屈
  2. 普通のウォーキングでも「肘で腕が振れるようになる!」はとても大事…
  3. ウォーキングや競歩で、足音がする歩き方って良いの?
  4. ウォーキング中級者以上が試したい、「かかとの着地」で気を付けたい…
  5. 100㎞完歩&早くゴールするためのヒントが満載のお礼メールを頂き…
  6. 腸腰筋(大腰筋・腸骨筋)を鍛えるウォーキングの仕方
  7. ウォーキングでスピード出すために、やってはいけないこと歩幅の作り…
  8. 40・50代からマラソンではなく、ウォーキング・競歩を始める方の…
PAGE TOP
PAGE TOP