ブログ

【ウォーキング 競歩】基本的なこと、一歩にしっかり立てますか?

スピードを出して歩くを、力任せに歩いてしまうと

一歩にしっかり乗らずに歩いてしまいます。

つまり、歩くスピードの「勢い」に任せてしまうような状態です

こうなると、一歩に体重を乗せることが出来ずに

一歩が軽くなります。

一歩にしっかり立てていない状態という事です。

 

一歩に体重が載せることが出来ると

体重(重心)を使って歩くことが出来るので

力(筋力)を使わなくても、自然と地面に力の伝わりやすくなり

楽にスピードが出せるようになります

 

ゆっくりだと、一歩に載ることは感覚としても掴めやすいです

速くてもこの感覚を大事にする。

 

一歩にしっかり立って歩けてますか?

 

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 腕振りをトレーニングすることで、出来るようになるこ…
  2. YouTube動画更新しました!!!ウォーキング 速く歩くための…
  3. 高校生応援!高校生の競歩選手がやっておきたいトレーニング①
  4. 速く歩く、ために、使いたい場所・鍛えたい場所
  5. 決戦前夜 2020日本選手権20㎞競歩 神戸
  6. 地面に逃げられていませんか? ちゃんと地面を掴まえることが出来て…
  7. ウォーキング について東大教授と対談記事がアップされています!
  8. 少人数!フォーム動画チェック! ウォーキング&競歩講習会in代々…
PAGE TOP
PAGE TOP