ブログ

【健康ウォーキング】の効果を上げる、シンプルな方法とは?

ウォーキングの効果を上げるのに、

ぜひ意識したいのが、、、

「ついでにしない」ということ。

 

買い物のついでにウォーキング

犬の散歩のついでにウォーキング

など、を指します。

もちろん、忙しくてなかなか時間がとれない。。。

という方は、「ついで」ウォーキングでも、

絶対にウォーキングをした方が」良いです!

 

ついでにウォーキングだと

どうしても、荷物をもったりすることが多く

「腕が振り難い」状態になってしまっていると思います

 

腕が振れないと、やはり全身運動のウォーキング

身体の使い方は半分になってしまいます。

 

健康のためのウォーキング

時間がない人こそ、短い時間でも効果が高いように

「ついで」ウォーキングではなく

全身を使って自分の身体との会話を楽しみながら

ウォーキングを楽しんでみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. 「たまには一緒に外を歩いてみませんか?」
  2. 陸上競技の厳しさに埋もれた、池田選手の凄さ。
  3. 急追変更 このURLでLive配信
  4. 夏のウォーキングトレーニングで、給水以外に必須なもの
  5. 気温と移動距離を渡り歩く
  6. 世界陸上ドーハ大会 50km競歩 サイドストーリー
  7. 東京マラソンで一番印象に残ったのは、大迫選手ではなく、高橋尚子さ…
  8. 五輪競歩 金メダリストに「コロナ禍がレースに与える影響」について…
PAGE TOP
PAGE TOP