ブログ

【健康ウォーキング】の効果を上げる、シンプルな方法とは?

ウォーキングの効果を上げるのに、

ぜひ意識したいのが、、、

「ついでにしない」ということ。

 

買い物のついでにウォーキング

犬の散歩のついでにウォーキング

など、を指します。

もちろん、忙しくてなかなか時間がとれない。。。

という方は、「ついで」ウォーキングでも、

絶対にウォーキングをした方が」良いです!

 

ついでにウォーキングだと

どうしても、荷物をもったりすることが多く

「腕が振り難い」状態になってしまっていると思います

 

腕が振れないと、やはり全身運動のウォーキング

身体の使い方は半分になってしまいます。

 

健康のためのウォーキング

時間がない人こそ、短い時間でも効果が高いように

「ついで」ウォーキングではなく

全身を使って自分の身体との会話を楽しみながら

ウォーキングを楽しんでみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. 東京エクストリームウォーク 事前確認をしておきたい曲がるポイント…
  2. 身体の疲労を回復させる2大要素
  3. 「ゆっくり走りたいけいど走れない…」への回答
  4. ウォーキング 競歩 で寒い季節、必ず身に付けたいウェア
  5. 実はいくつかのYouTubeでチャンネルを持っていて、その1つを…
  6. ゾーンに入る、フィギュアスケート羽生結弦選手を見て想う ウォーク…
  7. 普及に想う
  8. ウォーキング ランニングの効果を上げる トレーニングメニューとは…
PAGE TOP
PAGE TOP