ブログ

ランニングやウォーキングの方も参考にしたい【競歩のトレーニング】400m×10インターバルをやってみた

陸上競技の競歩やランでは、スピード強化のために

「インターバル」というトレーニング方法があります。

 

スピードを出して心拍数を上げて、休憩を入れて心拍数を落として

また、スタートする

心肺機能・筋肉に負荷の強弱をつけて刺激する、

心肺機能・筋力・スピード感覚、などが向上する

とても重要なトレーニングです。

 

ウォーキングでいえば「インターバル速歩」と言えば皆さんも聞いたことがあるかもしれません

 

久しぶりにやってみました!

楽しかったです!!!

 

1’58(時速12㎞)くらいからスタートして、10本目は1’39(時速14.55㎞)まで。

詳細は、近いうちに公開したいと思います!

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

Follow me!

関連記事

  1. 寒さを味方につけて、ちょっと頑張ってみよう
  2. 何年も速く歩き続ける為に
  3. 速く走れれば、速く歩けるのか?競歩選手に走らせた!!
  4. ウォーキング講習会in代々木公園で想う 講習心得
  5. 時速7㎞以上で10㎞をウォーキングするための、シンプルな基礎トレ…
  6. ウォーキングを始める動機の男女差
  7. 明日(1月17日) 時速7㎞以上でウォーキングするための無料WE…
  8. まだ、速く歩こうと思ったことが無いけど、これから速く歩こうと考え…
PAGE TOP
PAGE TOP