BLOG

ウォーキングブログ

ランニングやウォーキングの方も参考にしたい【競歩のトレーニング】400m×10インターバルをやってみた

陸上競技の競歩やランでは、スピード強化のために

「インターバル」というトレーニング方法があります。

 

スピードを出して心拍数を上げて、休憩を入れて心拍数を落として

また、スタートする

心肺機能・筋肉に負荷の強弱をつけて刺激する、

心肺機能・筋力・スピード感覚、などが向上する

とても重要なトレーニングです。

 

ウォーキングでいえば「インターバル速歩」と言えば皆さんも聞いたことがあるかもしれません

 

久しぶりにやってみました!

楽しかったです!!!

 

1’58(時速12㎞)くらいからスタートして、10本目は1’39(時速14.55㎞)まで。

詳細は、近いうちに公開したいと思います!

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングで速く歩くために、競歩のストロールを学ぶ
  2. 競歩初心者講習会 動画フィードバック付き 2021年7月
  3. 自分のウォーキングを評価する①
  4. ウォーキング初心者や、ウォーキングで厚底シューズを履く皆さんへ伝…
  5. 肘を曲げたウォーキングで初心者がつい失敗してしまう事
  6. 横浜 ウォーキング&競歩講習会は、どんなことするのか?
  7. 競歩 マスターズの女性選手でも、良いフォームは良いタイムを作る
  8. 100kmウォーク 乳酸を燃やせ!!
<<
PAGE TOP