ブログ

ランニングやウォーキングの方も参考にしたい【競歩のトレーニング】400m×10インターバルをやってみた

陸上競技の競歩やランでは、スピード強化のために

「インターバル」というトレーニング方法があります。

 

スピードを出して心拍数を上げて、休憩を入れて心拍数を落として

また、スタートする

心肺機能・筋肉に負荷の強弱をつけて刺激する、

心肺機能・筋力・スピード感覚、などが向上する

とても重要なトレーニングです。

 

ウォーキングでいえば「インターバル速歩」と言えば皆さんも聞いたことがあるかもしれません

 

久しぶりにやってみました!

楽しかったです!!!

 

1’58(時速12㎞)くらいからスタートして、10本目は1’39(時速14.55㎞)まで。

詳細は、近いうちに公開したいと思います!

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

Follow me!

関連記事

  1. 100㎞、もっと速くなれる!要素 競技者視点で考察
  2. ウォーキング 追加装備したい冬の必需品2品とは
  3. ウォーキング 「寒暖差」を小さくして身体を冷やさないように歩こう…
  4. 一歩の効率良くする! 歩数が多くなればなるほど、一歩が効いてくる…
  5. 速く歩いた方が楽、と感じる60代女性
  6. 60歳代でもフォームが変わる!歩幅が5㎝伸びた!そのキッカケとは…
  7. ウォーキングのスピードを上げる為に、意識したのはピッチ。結果、時…
  8. 週末は、「テン6」! 駒沢公園に衝撃の事実が!!!
PAGE TOP
PAGE TOP