ブログ

限界を決めるのは自分。限界を超えるのも自分。

「出来ない」と決めてしまうのは自分自身です

案外、他人から「これがあなたの限界だよ」っと言われると

いやいや、他人に自分の限界を決められる!なんて!っと思って頑張れて

他人に決められた限界を越えようとしたり、実際に越えられたりもします。

 

ですが、自分で決めた限界には自分で決めただけに妙に納得してしまって

「本当は越えられるかもしれないけど、諦めてしまいがち、、、」にもなります。

 

年齢だから、怪我をしているから、体力が無いから、

たくさんの限界を作る理由は存在しています。

 

ですが、

限界を超えるために死ぬほど努力する必要もないと思います

そんなの楽しくないし。

ですが、

ここが自分の限界!っと思ってしまうのも楽しく無いです。

 

出来ない、っと思うのではなく

いつか出来たら(達成出来たら)最高だなぁ!って思ってチャレンジし続けて欲しいと思います。

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. 2つのニュース 2人の選手
  2. 男子マラソンが活況です! 一般ランナーは誰を真似すべきか?
  3. 【ウォーキング・競歩】年齢・体力・経験がないから「出来ない、無理…
  4. 日本にスポーツ文化が根付き難い、ボランティアという美徳の難しさ
  5. ZOOMでWEB講習会に参加する方法(パソコン・スマホ)
  6. ウォーキングで「速いペース」を維持するために大切なこと
  7. 74才(女性)でも前年よりトレランでタイムを縮められた秘密は安鎮…
  8. 寒い時期のウォーキングでファッションで気を付けたいこと
PAGE TOP
PAGE TOP