ブログ

答えの出し方の方法は決して1つではない

かかと着地をアドバイスするときに

・つま先を上げる

・かかとから地面を押す意識

・膝から下を振り出して

などなど、さまざまな方法でアプローチしてもらいます

 

骨盤の使い方も

・右ひじを前に出すと左の骨盤を前に出すを合わせる

・右ひじを前に出した時に右の骨盤をひく

・お腹を捻じるように骨盤を使う

などなど、さまざまなアプローチをしてもらいます。

 

何が言いたいのか?

表題の通り

答えの出し方は、決して1つの方法しかない、という訳ではありません

 

たくさんのヒントに中から、自分なりの答えアプローチがあります

それを大切にして欲しいと思います

 

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

 

#競歩 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングでも、ランニングでも 初心者でもベテランでも共通して…
  2. スピードアップのために「足は前に出さない!」っとパーソナルトレー…
  3. 100kmウォーク 初心者におススメしたい、大会1週間前のコンデ…
  4. 1kmをまずは10分で歩くことは、初心者ウォーカーもベテランウォ…
  5. ウォーキングで「速いペース」を維持するために大切なこと
  6. ウォーキング初心者や、ウォーキングで厚底シューズを履く皆さんへ伝…
  7. UWTTのお申込みはお早めに!
  8. なぜ、100㎞でもネガティブスピリットを勧めるのか?
PAGE TOP
PAGE TOP