ブログ

2022世界陸上オレゴン大会 女子35㎞競歩展望 同一大会2冠達成なるか?

 

ここまでのロード種目をみていると

男子マラソンは大会記録更新で優勝が決まり、

西山選手も世界陸上で日本人過去最高記録

 

女子マラソンも大会記録となり

松田選手も世界陸上で日本人過去最高記録でした。

 

夏の世界陸上ですが、気象条件に恵まれ長距離種目でも

かなり高速レースになっています。

 

前回大会の酷暑の世界陸上ドーハとは違い、かなりのスピードレースになっています。

そうなると、スピードがある選手に有利になりそうです。

 

今回の出場メンバーで、女子35㎞今季リスト上位を確認すると

1.2:43’06 Shijie Qieyang選手 (CHN)35㎞出場

2.2:43’19 Garcia Leon選手(PER)

3. 2:43’25 Quanming Wu選手(CHN)

4.2:45’46 Maocuo Li選手(CHN)

5.2:45’48園田 世玲奈選手

 

優勝争いは今大会20㎞競歩で金メダルを獲得した

ガルシアレオン選手(PER)が有力です。勢いに乗っており、20㎞競歩の勝ち方も素晴らしかったです。

世界陸上女子選手初の2冠に大手を掛けています。

 

それを阻止するのは中国勢。

Shijie Qieyang (CHN)選手は、20㎞での金メダル獲得を阻まれ、かつ五輪金メダリスト

20㎞で叶わなかった世界陸上金メダルを35でしっかり狙ってくるでしょう。

前回の世界陸上ドーハで銀メダルを獲得し、3月世界競歩チーム選手権銀メダルのMaocuo Li選手(CHN)も出場し

今大会20㎞競歩銀メダリストKatarzyna Zdzieblo選手(POL)もエントリーしています。

しかも、Zdzieblo選手は3月世界競歩チーム選手権35競歩で銅メダルを獲得し35㎞に実績があります。

優勝争いは混とんとしており、誰が勝っても不思議ではありません

 

実は、園田選手の今季のタイムは出場選手中では、5番目の位置入賞が十分に期待できるランクです

日本でしたレースを忠実にオレゴンでも再現できれば、入賞は十分可能でしょう

住所選手が男子20㎞競歩で初出場初入賞を果たしたのには「勇気」をもらえていると思います。

 

ただ、35㎞という距離のレースはまだまだ展開が未知数

3月の世界競歩チーム選手権では、伏兵のMOREJON選(ECU)手が勝ちました。

 

20㎞とWエントリーのメダリストたちの疲労回復がどこまでなされるか?

35㎞のみにエントリーした選手が、20メダリストたちの勢いを止められるか?

園田選手が住所選手に続いての初出場初入賞なるか?

ぜひ、ご声援ください

 7月22日22:00- 生配信youtube

7237:00-12:00枠の早い時間帯での地上波録画放送を予定してます

競歩の講習会も開催しています

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#熱中症対策 #水分補給 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 【レポート】第4回ウォーキング講習会in砧公園
  2. 競歩のルールとは?ZIPのメダルラッシュをより楽しんでみるために…
  3. 10㎞を時速6㎞でウォーキングの最初の壁
  4. 世界陸上ドーハ大会 男子50㎞競歩 新たに手にした武器と共にメダ…
  5. ウォーキング講習会in代々木公園で想う 講習心得
  6. 世界最高記録(非公認)10000m競歩 37分25秒 高橋選手が…
  7. 第2弾 男子20㎞競歩ナショナルチーム合宿が迫る!
  8. 回復(リカバリー)を考える ⑤ 練習の範囲
PAGE TOP
PAGE TOP