ブログ

東京五輪競歩TV解説裏話 その4しゃべりのストップ&ゴー

今回は男子20㎞競歩・男子50㎞競歩・女子20㎞競歩

それぞれNHK総合/テレビ朝日/NHK-BS

と放送局が分かれました。

 

そうなると、実況・解説の仕方も若干変わってきます。

それは何か?

「CMが入るか、入らないか?」です。

 

NHK総合であれば、基本的にCMが入る訳では無いので

CMのことなど気にせずに基本的にはしゃべり続けることができます

ただ、時々編集用に放送を切る、すなわちコメント付けをしない無音のタイミングを作ります。

そうすることで、編集をしやすくするのですが、

 

CMが多く入る男子50㎞競歩は大変でした。

けっこうキッチリ止めないとダメですし、こちらのタイミングではできません

「7時45分25秒でCM入りますのでポーズ入れます」(無音を作る)

っと指示が出ます。

早めに教えてもらえるのですが、しゃべりだしていて話をうまく切るのに

神経を使います。

ですから、50㎞競歩を録画されている方は見返していただくと

CM明けなのに、実況解説がしゃべりだすまでに

ちょっと無音状態が続くのはそのためです。

そして、CM中も実は喋っています。

それは、テレビ朝日での放送と同時にBSでも放送されているので

実況解説をCMの間に入れないと無音状態が長く続きすぎてしまいます

そして、またCM明けのタイミングでも無音を作らないといけないので

けっこうこまめにこのポーズ(無音)状態を作らないといけない。

 

喋りのストップ&ゴーを繰り返す。。。

なかなかの作業でした。

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングで免疫力を上げる
  2. 久しぶりにウォーキング講習会を代々木でやりました!
  3. 骨粗鬆症 にとって本当に効果がある ウォーキング 方法を検査結果…
  4. 100kmウォーク 練習会に講師で参加してきました@塩谷
  5. 競歩 ウォーキングで「骨盤を立てる」ことがなぜ大事なのか?
  6. 第2弾 RaceWalk動画を作成しました!
  7. 行橋別府100㎞ウォーク上位ゴールの皆さま、おめでとうございます…
  8. 日本インカレに弾丸日帰り、試合の出来る幸せ
PAGE TOP
PAGE TOP