ブログ

ウォーキングでも、ランニングでも 初心者でもベテランでも共通して言えるのは「膝を痛めるのはフォームに原因がある」

ランニングで膝を痛める、という方は珍しくありません

ウォーキングでも、膝を痛める、という方もよく聞きます。

 

膝を痛めてスポーツ整形に行くと

「膝周りの筋力を鍛えて、膝関節守るように」

ということはよく言われることです。

そうすると、モモの前面の筋肉、大腿四頭筋を鍛えることになります

 

ですが、筋力と合わせて見直したいのが

「フォーム」

 

膝への負担を掛けないように、歩く、走る、が出来なければ

どんなに筋力がつこうとも、また痛めます。

それに、筋力に頼っていては、年齢を重ねるとどうしても筋力は付き難くなり

それに伴って「膝を痛めるリスク」も高くなります。

 

それでは、長い期間「歩く」「走る」を楽しむことが出来なくなります。

 

膝を痛めないフォームを身に着ける。

長くスポーツを楽しむためにも、とても重要なことなのです

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング初心者でも時速7㎞以上に挑戦できる簡単な練習方法
  2. 東京五輪@札幌 選手ファーストであれば、選手のことを考えた日程に…
  3. 【早く歩く ウォーキング】でも、「景色」を楽しめる、そして、それ…
  4. 荷物を背負って走ったとしても、、、
  5. ウォーキングで大切な関節は、股関節・胸椎・足首(距腿関節・遠位脛…
  6. 2007年世界陸上大阪大会 山崎選手への誤誘導事件 競歩のテレビ…
  7. 慢性的な痛み、との付き合い方
  8. 熾烈を極める東京五輪 競歩日本代表選考 展望①
PAGE TOP
PAGE TOP