BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキングでも、ランニングでも 初心者でもベテランでも共通して言えるのは「膝を痛めるのはフォームに原因がある」

ランニングで膝を痛める、という方は珍しくありません

ウォーキングでも、膝を痛める、という方もよく聞きます。

 

膝を痛めてスポーツ整形に行くと

「膝周りの筋力を鍛えて、膝関節守るように」

ということはよく言われることです。

そうすると、モモの前面の筋肉、大腿四頭筋を鍛えることになります

 

ですが、筋力と合わせて見直したいのが

「フォーム」

 

膝への負担を掛けないように、歩く、走る、が出来なければ

どんなに筋力がつこうとも、また痛めます。

それに、筋力に頼っていては、年齢を重ねるとどうしても筋力は付き難くなり

それに伴って「膝を痛めるリスク」も高くなります。

 

それでは、長い期間「歩く」「走る」を楽しむことが出来なくなります。

 

膝を痛めないフォームを身に着ける。

長くスポーツを楽しむためにも、とても重要なことなのです

Follow me!

関連記事

  1. 箱根駅伝予選会、映る気は無かったのですが。。。
  2. 100kmウォークでマメが出来て足が痛くなった時、どうする?
  3. 夜の都心をウォーキング!!
  4. ウォーキングする人も 競歩をする人も 陸上競技の選手を好きになっ…
  5. ウォーキングがパーキンソン病の方(68才・女性)に水泳も可能にし…
  6. #Voicy 肘は曲げるべき、伸ばすべき?
  7. 明けましておめでとうございます! いよいよ東京五輪
  8. 科学的にトレーニングをしよう
<<
PAGE TOP