BLOG

ウォーキングブログ

【健康のためウォーキング】背中を使ってウォーキングしよう

健康のためにウォーキングをするなら

もちろん、「速く歩く」も大切ですが

 

身体を大きく使う!

も、とても大事です。

 

身体を大きく使えれば、

速く歩くことが出来なくても、心拍数を上げることが出来

心肺機能の向上にもつながり

効果的な有酸素運動にもなります

 

大きく腕を振る、これが大切です

大きく腕が振れれば、背中が大きく動かせる

これがとても大切です。

 

健康のためのウォーキングであれば

速く歩けなくても、大きく歩く!を意識しましょう

Follow me!

関連記事

  1. 競歩だかこそ作れる高速ピッチ(回転数)
  2. ウォーキングや競歩で、多くの人がちゃんとやっていそうで、やってい…
  3. YouTube動画UPしました!「楽に」「速く」「安全に」#ウォ…
  4. #Voicy かかと着地は大事です!を音声で解説
  5. ウォーキング講習会、で、皆さんのウォーキングフォームを見て感じた…
  6. 【競歩の歩く技術】を用いてパーキンソン病の方の歩き方が変わった大…
  7. その2 長時間ウォーキングすると、脚(足)が痛くなるという方へ …
  8. ウォーキングで「足裏が疲れる」という方へ 総集編
<<
PAGE TOP