ブログ

【競歩 早く歩くウォーキング】早く歩くための、「背骨」の使い方

早く歩くために、「骨盤」を使いましょう

という話は、ここのブログでも良く書いてきたことです。

 

そのためにポイントとなるのが「背骨」

 

背骨を身体の中心軸として使う

ということが骨盤を使う上でとても重要です。

逆を言えば、「背骨を上手に使って軸に出来なければ骨盤は上手に使えない」

という事でもあります。

 

背骨は、まっすぐに立ててそのまま前進します。

進むときに頭が左右に大きく振れてしまう、ということは

背骨の中心軸がズレてしまっているという事

 

そうなると、骨盤が円滑に前後に動かせていない

という事です。

 

骨盤が上手く使えている気がしない、という方は

まずは「背骨の軸」が安定出来ているか?気を付けてみましょう

 

パーソナルでウォーキング・競歩を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキング・競歩で

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 競歩 でフォームをチェックするときはスローで見るべ…
  2. 競歩の初心者が意識したい、「金槌」的な身体の使い方
  3. 105㎞ウォークトップゴール Sさんのからお礼メールから見るトッ…
  4. スポーツドリンクは薄めた方が良いの?
  5. 40代以降で競歩をしようとすると苦労する、、、膝を伸ばすというこ…
  6. ウォーキングを向上させるトレーニング方法④ ゆっくりウォーキング…
  7. ウォーキングとランの違いを理解しよう! #ランナー が「#速くウ…
  8. リライト版 速くなるために必要なシンプルな思考
PAGE TOP
PAGE TOP