ブログ

【競歩 早く歩くウォーキング】早く歩くための、「背骨」の使い方

早く歩くために、「骨盤」を使いましょう

という話は、ここのブログでも良く書いてきたことです。

 

そのためにポイントとなるのが「背骨」

 

背骨を身体の中心軸として使う

ということが骨盤を使う上でとても重要です。

逆を言えば、「背骨を上手に使って軸に出来なければ骨盤は上手に使えない」

という事でもあります。

 

背骨は、まっすぐに立ててそのまま前進します。

進むときに頭が左右に大きく振れてしまう、ということは

背骨の中心軸がズレてしまっているという事

 

そうなると、骨盤が円滑に前後に動かせていない

という事です。

 

骨盤が上手く使えている気がしない、という方は

まずは「背骨の軸」が安定出来ているか?気を付けてみましょう

 

パーソナルでウォーキング・競歩を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキング・競歩で

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング や 競歩で左右のバランスが悪い時に確認すべきこと
  2. ウォーキングを始めたばかりの皆さんが真似したいフォーム 70代女…
  3. 二の腕を細くする、一番のエクササイズとは?
  4. ウォーキング 競歩 「手応え無し!」が良い理由
  5. ウォーキングの時にモモ裏で感じて欲しい感覚
  6. ウォーキング 腕振りの仕方、肘を曲げるのに慣れると脇が動くのが分…
  7. 値段が高いシューズほど靴底の減りが早い理由
  8. YouTube動画UPしました! 雪で屋外でトレーニングが出来な…
PAGE TOP
PAGE TOP