ブログ

【競歩 早く歩くウォーキング】早く歩くための、「背骨」の使い方

早く歩くために、「骨盤」を使いましょう

という話は、ここのブログでも良く書いてきたことです。

 

そのためにポイントとなるのが「背骨」

 

背骨を身体の中心軸として使う

ということが骨盤を使う上でとても重要です。

逆を言えば、「背骨を上手に使って軸に出来なければ骨盤は上手に使えない」

という事でもあります。

 

背骨は、まっすぐに立ててそのまま前進します。

進むときに頭が左右に大きく振れてしまう、ということは

背骨の中心軸がズレてしまっているという事

 

そうなると、骨盤が円滑に前後に動かせていない

という事です。

 

骨盤が上手く使えている気がしない、という方は

まずは「背骨の軸」が安定出来ているか?気を付けてみましょう

 

パーソナルでウォーキング・競歩を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキング・競歩で

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. 歩いて【マラソンのサブ6】を狙う、ウォーキングトレーニングの〈第…
  2. ウォーキング や 競歩で初心者でも良く分かる、身体の使い方の比較…
  3. 【健康ウォーキング】膝への負担を少なくするために、気を付けたいこ…
  4. トップアスリートが真剣な大会なのに超ゆっくり歩いてくれている貴重…
  5. 休止中のメール通信でのトレーニングアドバイスメールから読み解く、…
  6. 「読んだだけだと分からない」ウォーキングの本を山ほど読んだ時速8…
  7. 東京エクストリームウォーク100㎞ 完歩おめでとうございます!
  8. 【変形膝関節症】の方が、悪化させず痛みなく歩くために10年間続け…
PAGE TOP
PAGE TOP