ブログ

【健康ウォーキング】年齢に関係なく、疾患に関係なく、トレーニングをすれば「体力」は戻ります

トレーニングを休むと、当然体力は落ちます。

休んでいて、ウォーキングをしたり、以前は楽に出来ていたエクササイズをすると

とても「キツく」感じることも、珍しくありません。

 

大切なのは、「キツい」からと言って

ウォーキングやエクササイズを止めてしまうこと。

 

もし、キツいと感じるようなら

ウォーキングするペースを遅くする。

ウォーキングの距離を短くする。

エクササイズの回数を減らす

など

継続して出来やすいように、「楽」にしてあげるのが大事なポイントです。

 

夏の暑さでちょっとお休みしていた方も

1か月も継続してトレーニングをすれば、だいたい以前と同じだけのことを

簡単に出来るようになります。

それは、60代の方でも、70代の方でも、脳梗塞で麻痺のある方でも

同じでした。

 

コロナ禍で体力落ちた!、と言って

そのままにしておけば、もっと体力が落ちていきます。

「無理なく継続できるウォーキング・エクササイズ」をしていけば

必ず体力は戻ってきます!!!

 

楽しみながらやっていきましょう!

 

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 競歩のレベルアップサポート
  2. ウォーキング(運動)で、健康効果が出る。筋肉が分泌する「マイオカ…
  3. 腕は「おまけ」で振らない ウォーキングを始めたばかりの人がしてし…
  4. ウォーキングをスポーツとして発展させるために!
  5. サブ4でマラソンをウォーキング!
  6. 「怪我をするために、走っているようなものだよ」と医師に言われてし…
  7. 【健康ウォーキング】《気持ちが元気になる!》ウォーキングで幸せホ…
  8. アップダウンしかないコースでテン8(10㎞で時速8㎞歩く)を達成…
PAGE TOP
PAGE TOP