ブログ

【健康ウォーキング】《気持ちが元気になる!》ウォーキングで幸せホルモンをドバドバ出そう!

セロトニン、というホルモンがあります

「幸せホルモン」とも言われており、気持ちを穏やかにしてくれるホルモンです。

 

では、このセロトニン、どんな時に分泌されるかというと

・朝陽を浴びる

・リズム運動をする

ですから、朝にウォーキングをするのは

セロトニンが分泌されて、1日元気に過ごせます。

 

「早さ」は関係ありません。

のんびり、ゆっくり、朝日を浴びながら

一定のリズムで気持ち良く歩きましょう

 

健康のためにウォーキングされている方はもちろん

楽に、早くを目指している方も、

朝ウォーキングで、しっかりとセロトニンを出していきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

Follow me!

関連記事

  1. 10㎞を47分台で歩いた(競歩)したとき、キツイ感じたときに意識…
  2. 世界最高記録(非公認)10000m競歩 37分25秒 高橋選手が…
  3. 世界陸上男子女子50㎞競歩 解説 無事に終了
  4. ウォーキング 食後 食前 での効果の違い
  5. ウォーキング 腕振り 肘を曲げる 肘を伸ばす メリット デメリッ…
  6. ウォーキングをしているときに、感じたい「足裏の感覚」
  7. 世界陸上ドーハ大会 50km競歩 サイドストーリー
  8. ワールドゲームズに挑戦しよう 膝を伸ばして歩こう
PAGE TOP
PAGE TOP