BLOG

ウォーキングブログ

【早く歩く ウォーキング】 「軸」を意識することの重要性

このブログでは「骨盤を使う」ということを

早く歩くために勧めています。

 

では、「骨盤を使う」ために何が大切か?

というと「軸」を安定させる、という事です。

 

このことは、ウォーキングでも競歩でもとても大事です。

 

独楽は軸が安定していると、同じところで回り続けることが出来ますが

軸が不安定になったとたんに、倒れてしまいます。

 

人間の身体でも同じことが言えます。

 

軸が安定しているからこそ

「骨盤」が背骨を中心に動かすことが出来て

まっすぐ前に無駄な力を使わずに歩くことが出来ます。

 

トレーニングとしてやりやすいのは

道路の白線の上を歩くこと(※くれぐれも車は他の歩行者には気を付けて下さい)

 

線の上を「背骨」「頭」がブレずに通過していき

その軸を中心に腕と脚と骨盤を左右均等に使う。

 

「軸」の安定化こそ骨盤を上手に使う近道です

Follow me!

関連記事

  1. 競歩の技術を活用した!ウォーキング講習会 8月
  2. オンライン講座 WEB競歩講習会!全3回を8月も開催します
  3. ランからウォークは難しく、ウォークからランがやりやすい理由
  4. フォーム重視で歩いてみた、東京エクストリームウォーク42.195…
  5. 時速12㎞でウォーク 歩きながら考えた、もっと速く歩くためにした…
  6. #変形性膝関節症 でもウォーキングで膝への負担を減らす方法 #膝…
  7. スー、と「歩く」 擬音シリーズ
  8. 競歩の歩き方 74才女性でも綺麗な競歩で歩けます
<<
PAGE TOP