ブログ

【早く歩く ウォーキング】 「軸」を意識することの重要性

このブログでは「骨盤を使う」ということを

早く歩くために勧めています。

 

では、「骨盤を使う」ために何が大切か?

というと「軸」を安定させる、という事です。

 

このことは、ウォーキングでも競歩でもとても大事です。

 

独楽は軸が安定していると、同じところで回り続けることが出来ますが

軸が不安定になったとたんに、倒れてしまいます。

 

人間の身体でも同じことが言えます。

 

軸が安定しているからこそ

「骨盤」が背骨を中心に動かすことが出来て

まっすぐ前に無駄な力を使わずに歩くことが出来ます。

 

トレーニングとしてやりやすいのは

道路の白線の上を歩くこと(※くれぐれも車は他の歩行者には気を付けて下さい)

 

線の上を「背骨」「頭」がブレずに通過していき

その軸を中心に腕と脚と骨盤を左右均等に使う。

 

「軸」の安定化こそ骨盤を上手に使う近道です

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング初心者が時速6㎞の次に目指したい時速7㎞ウォーキング…
  2. 一歩の効率良くする! 歩数が多くなればなるほど、一歩が効いてくる…
  3. ウォーキングを向上させるトレーニング方法⑥ 腕を回してウォーキン…
  4. #ウォーキングシューズの選び方 自分のレベルに合ったウォーキング…
  5. ウォーク 競歩 年齢を重ねれば重ねるほど、ただ長い距離だけを歩い…
  6. 「全速力で歩いてみる」を練習しよう
  7. 室内で出来るウォーキングトレーニング。明日は関東地方も雪予報、、…
  8. #東京エクストリームウォーク 4日前からでもしたい #長距離ウォ…
PAGE TOP
PAGE TOP