ブログ

年末年始 で 太る!という方【ウォーキング・競歩】で、糖質をたくさん摂る年末年始の準備をしよう!

これから、

忘年会では、ビールや油もの

Xmasは、ケーキ

年末年始は、日本酒におせち料理

っと、炭水化物を摂る機会が多くなります。

 

しっかり脂肪を付けて、寒い冬を乗り越えるための

先人たちの知恵でこのような行事が定着したのでしょうが

暖房があり、防寒具も発達した今、

 

年末年始で「太る」、という方は多いと思います。

先人たちが太るために仕掛けた行事に、そのまま現代人が通ると

「太り方」は先人たち以上でしょう。

 

そうならないために、「ウォーキング・競歩」を活用しましょう。

食べ過ぎた!っと思ったときは、食後にゆっくりで良いので

「ウォーキング」をすれば、消費カロリーの半分は「糖代謝」なので

長く歩ければ歩けるほど、効果があります。

 

たくさん食べるから、事前に歩いておこう、っと思う方もいると思いますが

反って逆効果です。

単純に「お腹が空いて食べ過ぎてしまう」(笑)からです。

 

ウォーキングで消費されるカロリーは決して多く無いですが、

食後の運動を激しくしてしまうと、消化がうまく出来なくなり

かえって逆効果です。

ウォーキングでもなるべくゆっくり。

できれば、少し長めに。

 

翌日よりも、食後にのんびりが良いですが、

時間が取れない場合は、翌日でも良いのでウォーキングをしましょう

翌日であれば、腕振りをしっかりして、骨盤を使って歩く

競歩を真似てウォーキングの方が良いでしょう!

その方が、運動効果が高いので糖も脂肪も燃えやすくなるでしょう

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#寒い時期 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングで、、、怪我がちの方へ 気を付けたいこと
  2. ウォーキング人口 4000万人に想う
  3. ものとごとが上達する思考 とは?
  4. 普通の徒歩でも、頑張って速く歩いている感を出さずに、簡単に歩くス…
  5. WEB番組がOA中とちょっとパーソナルの連絡
  6. 20日間で4㎏ほど体重が減りました
  7. ウォーキングや競歩で、足音がする歩き方って良いの?
  8. 自分のフォームを見ることと、それを正確に診断すること
PAGE TOP
PAGE TOP