BLOG

ウォーキングブログ

陸上 日本選手権を観て改めて思うこと

東京五輪で陸上競技でメダルを獲得したのは

「競歩」です。

ですが、残念ながら日本選手権のネット中継はあっても

地上波での放送はありません。

 

実力がある、実績があるからTV中継される訳ではない

このことはよく理解しています。

 

女子のサッカーはW杯優勝しても、いまだほとんど中継されません

 

やはり、日本選手権をTVで観戦していて

競歩が無いのは、やはり淋しさを感じます。

 

これからもいろんなところで

「競歩の日本選手権の地上波放送やりましょう!」

っと訴え続けていきたいと思います

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#競歩 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. 勝利至上主義の本質ってなんだろう。。。
  2. 半月内側断裂でも、競歩なら膝への負担も少なく、速く歩くことも、ラ…
  3. ウォーキングで筋肉痛になるのか?
  4. 競歩は身長の高い方が有利か! その意識を打ち破った女性アスリート…
  5. 腕を振ってるが進む感じがしない!という方へ
  6. 364日のストーリー、東京五輪を目指す選手たち
  7. UWTT(100kmウォーキングタイムトライアル)コース動画
  8. 5年間、五輪・世界陸上が続く異常事態
<<
PAGE TOP