BLOG

ウォーキングブログ

第106回#日本選手権20㎞競歩大会 神戸 男子20㎞競歩展望

今週末に、日本選手権20㎞競歩が開催されます。

この大会は、8月に開催される、世界陸上ブタペスト大会の選考会を兼ねています

男子20㎞競歩を展望したいと思います。

 

世界陸上2連覇中の、山西選手が出場しません。

山西選手は世界陸上の出場を世界陸上オレゴン大会を優勝しており

ワイルドカードを有しており世界陸上出場を決めています。

ワイルドカードとは別に各国3名最大の出場枠があり、

世界陸上ブタペスト大会は4名日本選手が出場が可能です。

 

4名も出場が可能ですが、その代表争いは熾烈を極めています。

 

五輪メダリスト、世界陸上メダリスト、世界陸上入賞者、が揃い

1時間17分台の選手が4名も出場します。

この1時間17分台、という記録がどれぐらい凄いかと言うと

鈴木選手が持っている男子20㎞競歩世界記録1時間16分36秒

その記録の僅か1分以内に3名の選手がいて、そこから70秒差にもう1名。

この1時間17分台をもつ4名が争えば世界記録も不可能では無いでしょう

しかも、山西選手という世界チャンピオン不在で、、、

 

実は、日本選手権でいつもレースの主導権を握ってを動かしているのは

山西選手でしたが、今回は山西選手が不在です。

そうなると、誰がレースの主導権を握ってレースをするのか?

その予想をすることが男子20㎞競歩を展望する上で大事なポイントになります。

 

後半、相手が動いてきたところを冷静に対応して大きな大会で結果を残してきた、池田選手

日本選手権20㎞6回優勝、7度目の優勝が掛かり優勝を目指す!と明言している、高橋選手

世界陸上オレゴン大会35㎞銀メダルを獲得し、池田選手・高橋選手より速い自己記録を持つ、川野選手

前半から攻めるレースが得意とし、世界陸上オレゴン大会でも見事やり切った、松永選手

「旭化成」VS「富士通」の構図がしっかりと浮かび上がっています。

 

松永選手はいつも果敢に飛び出しますが、このメンバーだと

「単独」で飛び出すには、かなり厳しいメンバーです。

仮に優勝タイムを1時間17分30秒、と仮定すると3’52/㎞という超高速ラップ。

単独で逃げる、となると3’50/㎞は欲しいところですが、

松永選手はコメントで「3位以内を目指す」としています。

額面通りに受け取れば、3’50/㎞での単独の逃げは後半を考えるとリスクがあります。

ただ、あんまり大人しくしているとも思えないので(笑)

主導権を握る富士通チームに、旭化成チームが着いていく。

という展開は妥当かと思っています。

 

勝負のポイントは

15㎞を過ぎて、先に誰が仕掛けるか?

山西選手不在なら、国内選手に負けられない思いが強く、日本選手権を一度も勝っていない

池田選手が、攻めてくるのでは?っと思っています。

 

この17分台選手たちに、若手で勢いのある住所選手・古賀選手がどこまで勝負できるか?

これは20㎞競歩が世界で今後10年強い種目でいられるか?のターニングポイントになります。

ただ、この両名はフォームに課題があり、後半の勝負所までいかに「警告」「注意」を

受けずにレースが作れるか?がポイントでしょう。

世界陸上オレゴン大会20㎞競歩入賞の住所選手としては、

世界陸上で入賞は出来ても、日本選手権は入賞は出来ない、、、

なんてことになると、世界陸上より日本選手権の方が難易度が高いことなってしまいます

 

35㎞を主戦場とする丸尾選手・野田選手・勝木選手が、どこまで上位に食い込めるか!

20kmを主戦場とする選手達に、活躍されている状況が続いているだけに

川野選手だけではないところを見せたいところ。

4月の日本選手権35㎞向けてどれだけ現時点でできるのか?

の、確認もあるとは思いますが、今後も20㎞競歩選手が

35㎞競歩に挑んでくる流れは変わらないと思うので、

そうなると、20㎞でも結果を出して「35㎞も甘くないぞ!」という

メッセージをしっかりと20㎞選手に残したいところでしょう

 

この10年で3名の優勝者しか出していない、狭き門の日本選手権20㎞

世界大会入賞者や日本代表経験者でも、8位入賞も難しい日本選手権20㎞。

見どころ満載です!

 

日本陸連もかつてないほど、PRに力を入れています。

https://www.jaaf.or.jp/racewalking/

 

藤澤選手もアンバサダーとして、日本選手権20㎞競歩の展望を

インタビューで答えています!こちらもぜひチェックしてください!

https://www.jaaf.or.jp/news/article/17524/

 

ぜひ、お近くの方は現地で選手に応援を!

https://www.jaaf.or.jp/news/article/17494/?tag=%E7%AB%B6%E6%AD%A9

現地観戦できない方は、YouTubeLive配信にて選手たちにご声援ください

 

 

ーーーーーーーーーー

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングで

【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#ウォーキング #骨盤  #速歩 #速く歩く #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

 

 

 

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 古希(70歳)を迎えて競歩に出会った女性のストーリー
  2. 年末年始 で 太る!という方【ウォーキング・競歩】で、糖質をたく…
  3. パリ五輪 男女35㎞競歩は「国別対抗戦!!!」
  4. 30年以上の競技人生で、涙したのは2回だけ、その2回はどんなとき…
  5. 初心者も参考にしたい時速8㎞のフォーム解説
  6. 忙しい方へおススメの週末30分ウォーキング
  7. 100㎞ウォーク(ウォーキング) 持久トレーニング期
  8. ウォーキングで「速いペース」を維持するために大切なこと
<<
PAGE TOP