BLOG

ウォーキングブログ

ウォーキング 歩いているときに、少しお腹を凹ますことを意識する

お腹を凹ますことを意識することで

体幹が安定します。

物凄く凹ます必要はありませんが、

へそ下の三寸「丹田」を意識するだけでも

体幹が安定します。

 

体幹が安定すると、足のリラックスを作りやすくなります。

 

歩いていて、疲れたときにも意識したい

「楽に歩く」ための、ちょっとしたテクニックです

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングで下り坂で足のすね(脛)のしたの方が痛くなる!
  2. ウォーキングとランの違いを理解しよう! #ランナー が「#速くウ…
  3. 世界記録保持者が語る、競歩選手に必要な最も能力とは?
  4. 時速7㎞以上で歩いても、景色はのんびり見れます。
  5. 体力・筋力は加齢とともに落ちていく、止めることは出来ないけど、落…
  6. NHK ラジオ番組収録してきました!
  7. 上半身と下半身の連動のために!
  8. ウォーキングのスピードが出れば出るほど気を付けたいこと
<<
PAGE TOP