ブログ

ウォーキング 歩いているときに、少しお腹を凹ますことを意識する

お腹を凹ますことを意識することで

体幹が安定します。

物凄く凹ます必要はありませんが、

へそ下の三寸「丹田」を意識するだけでも

体幹が安定します。

 

体幹が安定すると、足のリラックスを作りやすくなります。

 

歩いていて、疲れたときにも意識したい

「楽に歩く」ための、ちょっとしたテクニックです

Follow me!

関連記事

  1. この寒い時期、ウォーキングのときに、必ず期待ウェア
  2. 自分のフォームは、見るだけで速くなれる
  3. 歩いて【マラソンのサブ6】を狙う、ウォーキングトレーニングの〈第…
  4. ウォーキング・競歩・ランで慣性の法則を使って身体を使うために必要…
  5. ジョグ歩(jog歩)をするなら、「競歩」をした方が、マラソン完走…
  6. ウォーキング ラン 競歩で、蹴らないで進むために活用したい位置エ…
  7. ウォーキングや競歩で、多くの人がちゃんとやっていそうで、やってい…
  8. 100kmウォークでマメが出来て足が痛くなった時、どうする?
PAGE TOP
PAGE TOP