BLOG

ウォーキングブログ

片麻痺でも、身体を動かすことで、心身の健康を保つ

片麻痺の方へのウォーキングのトレーニングを長くしています

 

おそらく、競歩の五輪経験者で疾患のある方への

ウォーキングの指導経験があるのは、おそらく私だけだと思います。

 

難しいことは、基本的にはなく

「重心を安定させること」

「体幹を使うこと」

「身体への負担を少なくすること」

競歩の楽に速く歩く技術を、かみ砕いて伝える

という基本的なことを、「安全」に配慮しながらおこなっています。

 

コロナ禍で、なかなかジムにいけないので

屋外でのウォーキングが体力維持に大きな役割を果たしています。

 

疾患があって、なかなか動けない(運動できない)

っという方も多いと思いますが、

ぜひ、ウォーキングだけでもして頂き、身体も心も落ちていかないように

「身体を動かす」を楽しんで欲しいと思います

 

こちらのブログ合わせて読んでみて下さい

片麻痺の方とのトレーニング対談 最終回 自分の器の小ささを感じさせた、Nさんの「感謝」のコメント。 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーカーズで学ぶ、楽なウォーキング 観るべきポイントは?
  2. 楽に速く!ウォーキングできる体型に変化すると凹む場所・凸な場所
  3. #Voicy 海外選手の「いい加減」な感じは見習いたい
  4. ウォーキング初心者が目指したい!「ウォーキング」よりちょっと速い…
  5. 無責任な批判、スポーツを見てるとしたくなりますが「リスペクト(敬…
  6. ウォーキングを始めようとする人が、意識したい下半身の身体を動かす…
  7. ウォーキングされる方が、競歩の講習会に求められているもの
  8. #湘南国際マラソン #サブ4 歩いてサブ4!、目標5㎞毎のペース…
<<
PAGE TOP