ブログ

速く歩く ウォーキング 健康のために歩くのに「体力」は最初からは必要ありません

ゆっくり歩いてしまうと「体力」は付き難いです

ですが、

速く歩くと、運動負荷が高まり「体力」がついてきます。

 

そして、この「速く歩く」は個人差があることなので

人によっては時速3㎞でも、速く歩くことになり「速く体力のつくウォーキング」になり

人によっては時速7㎞で、速く歩くになり「速く体力のつくウォーキング」になります。

 

最初から速く歩ける必要はなく、

自分に合った「速く」を見つけることが「体力」をつけていく近道になります

 

最初から、「体力」がある必要はありません。

体力をつけるためにウォーキングをするのですから。

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか?

躓き難くなる、身体を上手に使えて歩く・走るが楽になる、

変形性関節症でもスポーツが楽しめる

いつまでも自分の足で歩いていられる!

ウォーク・競歩・ラン・マラソン!人生を自分の身体と楽しんでいきましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. 【ウォーキング、楽に歩くために】ウォーキングを始める、ウォーキン…
  2. 【健康ウォーキング】ウォーキングを始める方が履きたいシューズ
  3. ウォーキングや普段の歩行で「つまずきやすい」という方が勘違いして…
  4. 健康のためにスポーツジムに通う、以外の選択肢はたくさんあります
  5. 【健康のために】心臓と肺を強くする、ウォーキング 来ないことを願…
  6. 【健康ウォーキング】の効果を上げる、シンプルな方法とは?
  7. 「何歩ウォーキングしたという、歩数だけをウォーキングの指標にして…
  8. 【ウォーキング ダイエット】ウォーキング でのダイエットで目標と…
PAGE TOP
PAGE TOP