ブログ

【ウォーキング】健康のためにあえて選びたいコース3選

健康のためにウォーキングをするなら選びたいコースがあります。

それが以下の3つです

・砂浜を途中で歩く

八戸大学の論文で「砂浜を歩くと血圧が下がる」というものがあります。

血圧が高くて、下げたい方は、ぜひウォーキングの途中で「砂浜」を歩きましょう!

 

・坂道(上り坂)を歩く

やはり平地を歩くより「脚筋力」がつきやすくなります。

姿勢も前傾姿勢になりやすく、そのため背筋への刺激も強くなります

速く歩く必要はありません。ゆっくりでも筋力UPの効果があります

 

・不整地の森の中

足元が不安定なので、足首周りや体幹など

バランスを保つ筋力への刺激が強くなります。

転倒しないように、気を付けて歩いてください。

 

ウォーキングコースを工夫するだけでも、ウォーキング効果は大きく変わります

ぜひ、効果的なウォーキングをしていきましょう!

 

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか?

躓き難くなる、身体を上手に使えて歩く・走るが楽になる、

変形性関節症でもスポーツが楽しめる

いつまでも自分の足で歩いていられる!

ウォーク・競歩・ラン・マラソン!人生を自分の身体と楽しんでいきましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. 高校生の全国大会に向けて インターハイ予選へ競歩で挑戦の際は、「…
  2. スポニチフォーラム詳細は2月27日紙面にて(ただし東京版のみ、、…
  3. 2021年 明けましておめでとうございます
  4. 高校生が競歩に転向して短期間で結果を出す方法
  5. 行橋‐別府100㎞でタイムのため考えなければいけないこと 100…
  6. 「膝が痛くならなくなって、1時間歩いても平気だった!」っとお礼を…
  7. 競歩(ウォーキング)で、フォームの答え合わせしてますか?
  8. Clubhouseに登録しました!何かイベントが出来ればと。
PAGE TOP
PAGE TOP