ブログ

【ウォーキング】坂道を歩くときに「スピード強化」のために意識したい身体の使い方

足を大きく踏み出すのではなく

大きく後方に足を蹴りだす(踏み出す)

ということを、お勧めしています

 

ただ、人によってはなかなかこの感覚が掴めないようです。

 

そこで、トレーニングで上手く使いたいのが「坂道(登り)」

坂道だと前に踏み出し難く、後ろに足を蹴りだしやすいです。

お尻とモモ裏で身体を前に押し出す感覚が掴みやすくなります。

 

坂道での感覚を平地でも意識できれば

身体を前に押し出しやすくなり、結果としてスピードを出しやすくなります

坂道をうまく使ってスピード強化のトレーニングをしてみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. いよいよ、塩谷100kmウォークが明日開催。80km地点で参加者…
  2. 100kmウォークに向けて、まずは自分のフォームを確認するべき。…
  3. ウォーキングかランなのか?それを判断するシンプルな方法
  4. まったく参考にならないマラソンでサブ3するためのメニュー
  5. 片麻痺でも、身体を動かすことで、心身の健康を保つ
  6. 認知症を防ぐために、まずしなければならないことは、たくさん歩くこ…
  7. つま先を上げる と かかと着地の違い
  8. ウォーキングの最中に疲れて最初に「崩れる」ものとは。。。
PAGE TOP
PAGE TOP