ブログ

【ウォーキング】坂道を歩くときに「スピード強化」のために意識したい身体の使い方

足を大きく踏み出すのではなく

大きく後方に足を蹴りだす(踏み出す)

ということを、お勧めしています

 

ただ、人によってはなかなかこの感覚が掴めないようです。

 

そこで、トレーニングで上手く使いたいのが「坂道(登り)」

坂道だと前に踏み出し難く、後ろに足を蹴りだしやすいです。

お尻とモモ裏で身体を前に押し出す感覚が掴みやすくなります。

 

坂道での感覚を平地でも意識できれば

身体を前に押し出しやすくなり、結果としてスピードを出しやすくなります

坂道をうまく使ってスピード強化のトレーニングをしてみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. ランが速い=ウォークも速い、とは限りません
  2. 「引き算の歩き方」 時速7㎞以上で10㎞をウォーキングするための…
  3. 【パーソナル】30㎞で疲労感を感じない、【メール通信】62才で自…
  4. PCR検査報告2021年5月 無事に陰性
  5. ホノルルマラソンと片麻痺の方のウォーキング
  6. 足には左右差がある、のは普通の事です。
  7. 五輪競歩 金メダリストに「コロナ禍がレースに与える影響」について…
  8. 「着順」を競うとき、最大の武器になるもの
PAGE TOP
PAGE TOP