ブログ

【ウォーキング】マラソンで、「歩く」という武器があるということは、体力が無い方ほど優位になる

初マラソンで多くの方が途中で歩く

という事を経験してしまうでしょう。

 

では、なぜ途中で歩くことになってしまうのでしょうか?

 

理由はいくつかあるかと思います

・走るペースが速過ぎた

・膝が痛くなった

・極度の疲労感

 

では、最初から「歩いていたら」どうだったか?

おそらく歩くペースが速過ぎた、も

膝が痛くなる、も

極度の疲労感、も

最初から「歩いていたら」可能性は少なかったでしょう

 

もし、歩き方を知っていれば

ペース落ちも少なくなり

体力(エネルギー補給)が上手くいけば

また走りだせるチャンスも生まれ

 

「歩ける」という武器があると、

体力が無くとも

歩きながら疲労回復できるので

同じく、また走りだせるチャンスが生まれます

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング ウォーミングアップにどんなことをしていますか?
  2. 箱根駅伝予選会から考える ウォークでも競歩でも考えたい、どう記録…
  3. ウォーキングで速く歩くために、競歩のストロールを学ぶ
  4. ウォーキングや競歩で、スピードを維持し続けることができない要因
  5. 競歩でベントニー(膝曲がり)の反則をしないために、気を付けたいこ…
  6. 10㎞をウォーク、速く歩くためにバリエーションをつけて歩く その…
  7. ダイエット効果を上げる ウォーキングの仕方!とは?
  8. ウォーキング や 競歩で初心者でも良く分かる、身体の使い方の比較…
PAGE TOP
PAGE TOP