BLOG

ウォーキングブログ

【ウォーキング】マラソンで、「歩く」という武器があるということは、体力が無い方ほど優位になる

初マラソンで多くの方が途中で歩く

という事を経験してしまうでしょう。

 

では、なぜ途中で歩くことになってしまうのでしょうか?

 

理由はいくつかあるかと思います

・走るペースが速過ぎた

・膝が痛くなった

・極度の疲労感

 

では、最初から「歩いていたら」どうだったか?

おそらく歩くペースが速過ぎた、も

膝が痛くなる、も

極度の疲労感、も

最初から「歩いていたら」可能性は少なかったでしょう

 

もし、歩き方を知っていれば

ペース落ちも少なくなり

体力(エネルギー補給)が上手くいけば

また走りだせるチャンスも生まれ

 

「歩ける」という武器があると、

体力が無くとも

歩きながら疲労回復できるので

同じく、また走りだせるチャンスが生まれます

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

Follow me!

関連記事

  1. 【ウォーキング】で「痛み」を我慢して歩かない方が良い3つの理由
  2. ウォーキング 時速7.4kmで歩く 変形膝関節症 女性 66才
  3. 【ウォーキング、楽に歩くために】ウォーキングを始める、ウォーキン…
  4. ウォーキングを始めようとする人が、意識したい下半身の身体を動かす…
  5. 女子高生の競歩選手にとって、時速10㎞は遅い方。成人男性が時速8…
  6. 【健康ウォーキング】目的が変われば「歩くペース」は変わる
  7. 100kmウォークを秋に挑戦する方がこの時期にするべきこと
  8. 75歳 ハーフマラソン 自己記録を10分短縮! 腕振りで気を付け…
<<
PAGE TOP