ブログ

【健康ウォーキング】メンタルヘルス うつ病・認知症にならないために「ウォーキングしよう」

ウォーキングがメンタルヘルスに与える影響は

皆さんが思う以上に大きいです。

 

運動なので、身体的な健康ばかりの改善に

注目がされがちですが、メンタルのためにもとても重要なのが分かるのが

日本生活習慣病予防協会の記事です

http://www.seikatsusyukanbyo.com/calendar/2020/010098.php

この記事によると

身体を動かすことで、、、

・週4時間の運動を行なえば、うつ病を発症するリスクは17%低下

・平均して35分以上の運動を毎日行うと、うつ病のリスクが軽減

・8000人の遺伝子データから身体活動レベルが高い人ほどうつ病になりにくく、将来の発症予防にもつながる可能性がある

・運動は脳の健康にも良い

・脳のインスリン抵抗性は認知症の危険因子となり、運動により改善できる可能性がある

・糖尿病は認知症とも関連が深い。とくに高齢者で、糖尿病や高血糖は認知機能の低下や認知症の危険因子となることが分かっている

 

つまり、運動(ウォーキング)の習慣が無いと

うつ病リスクや認知症リスクが高まります。

 

実際に、コロナで「不安」もあると思いますが

活動量が減って、うつ病もコロナ前の2.2倍の発症率となりました。

 

健康は「身体」だけではありません。

心の健康のためにも、ウォーキング習慣を作っていきましょう!

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 熱中症対策をしっかりと!2017年度版ですがしっかりと参考にして…
  2. ウォーキング や 競歩 でフォームを意識して修正することが、どん…
  3. 山手線1周ウォーキングスタイル
  4. 東京エクストリームウォーク 雨の日チャレンジはできれば避けたい
  5. ウォーキングや 競歩 上半身と下半身の連動がうまく出来ていれば「…
  6. 競歩 中級者以上なら積極的におこないたい「全速力で歩く!」トレー…
  7. 時速7㎞ウォークを実践的にトレーニング
  8. ネット環境が未だ整わず…そしてちょっと予告
PAGE TOP
PAGE TOP