ブログ

【変形膝関節症】の方が、悪化させず痛みなく歩くために10年間続けてきたこと、とは

10年前に「変形膝関節症」と診断されて

お医者様の旦那様から

「きっと健康な足も湾曲してきてしまう」

っと言われて、気を付けてきたことは、、、

 

「出かける前に鏡の前に立ち、両膝ともに出来るだけしっかり伸ばした姿勢を確認する」

という作業。

その甲斐あってか、見た目にも湾曲している感じはあまりなく

現在は、痛みなく生活できて、

たまに無理をしてしまって、

「そういえば、変形膝関節症だった!」っと思いだす程度。

 

こう聞くと、軽度の変形膝関節症だったんでしょう。

と、思うかもしれませんが

軽度ではなく、1年間ほぼ外出が出来ないくらいだったそうです。

 

ちょっとした心がけが、10年経っても症状を悪化させない

 

変形膝関節症で悩んでいる方は、ぜひ気を付けてみてください

 

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

Follow me!

関連記事

  1. 40・50代からマラソンではなく、ウォーキング・競歩を始める方の…
  2. 競歩選手の100㎞10時間切りを、100㎞ウォーカーはどう参考に…
  3. ウォーキングで、「お尻」使えていますか?
  4. ウォーキングで「膝痛」持ちの方が、鍛えておきたい意外な場所、とは…
  5. ウォーキングのスピードを上げる為に、意識したのはピッチ。結果、時…
  6. 東京エクストリームウォーク対策 手はむくみ、足はうまく曲げれなく…
  7. 66才 女性 ウォーキング テン8(時速8kmで10km)は、ト…
  8. 膝を伸ばした方が良い理由
PAGE TOP
PAGE TOP