ブログ

ウォーキング 自分のフォームを確認しよう!っと書いたブログに頂戴した感想

ご自身の動画を撮ることをお勧めしていますが

きっと皆さんは、どんな視点でご自身のフォームを観れば良いか?

が難しいかもしれない、っと思い、そのためのブログを書きました

【ウォーキング】ご自身のウォーキングフォームを見たことはありますか?

このブログを書いて、以下のような感想のメールを頂きました

ーーーーーーーーーーーーーー

いつもブログを楽しみに読んでいますが、12月14日のブログはすごかったです。
一つ一つの指摘が身につまされる内容で、レッスンの経験を積まれた
コーチとしての指摘のエッセンスだと思いました。
要は、指摘の「発見」の反対をすればよいということですよね。
来年も競歩の奥深さに挑戦したいと思います。目標ができて生活が楽しいです!
マスターズ大会でも80歳を超えた人が、かつて出したであろうベストタイムがでなくても、
大会に参加し続けて挑戦されているのを見ると敬服します。
自分もそのような気持ちを持ち続けたいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーー
これからも皆さんの「良い気づき」になるような
ブログを届けらればと思います

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#寒い時期 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック

Follow me!

関連記事

  1. 明日から世田谷で学生の競歩合宿スタート
  2. 平昌五輪を楽しむために絶対に見るべきポイント
  3. #関西エクストリームウォーク #東京エクストリームウォーク #1…
  4. ナショナルチーム合宿 戦術のケーススタディ
  5. 陸王と現実の実業団とのギャップに想ふ
  6. ウォーキング や 競歩で左右のバランスが悪い時に確認すべきこと
  7. 東京五輪50㎞競歩代表 川野将虎選手 世界ランキング5位 迷わず…
  8. 40代以降で競歩をしようとすると苦労する、、、膝を伸ばすというこ…
PAGE TOP
PAGE TOP