BLOG

ウォーキングブログ

ウォークの着地の衝撃、ランの着地の衝撃

私でもウォークの着地の衝撃は、もちろんあります。

ただ、着地を感覚的には腰の真下にしていて

振り出した脚に乗り込むだけなので、実は「衝撃」というほどのものではありません

Garminのダイナミックポッドの計測だと上下動は1.9~3㎝前後

皆さんも1.9㎝から片足で降りても、「衝撃」は感じにくいと思います

 

ただ、ランだと着地は「衝撃」となって返ってきます

同じくダイナミックポッドの計測は6.5~7㎝

皆さんも片足で6㎝から飛び降りると「衝撃」を感じると思います。

 

ぜひ、ウォークの着地の衝撃とランの着地の衝撃を

片脚づつ1.7㎝と6㎝から飛び降りてみて下さい

ウォークとランの着地の衝撃の違いを体感できると思います

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック

#サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

 

Follow me!

関連記事

  1. 競歩で2200mの高地合宿を1か月すると、成田空港でどうなるか?…
  2. 日本選手権50㎞競歩輪島大会中止に想う、、、
  3. 競歩講習会 チャリティーで開催! 入金のご報告
  4. UWTT2022 50㎞ウォーク開催しました! 50㎞を信号も無…
  5. たった90分のトレーニングでも理論立てして計画されたトレーニング…
  6. 短い距離をダッシュする方が楽に速く歩け、それよりも長い距離の方が…
  7. 神様の与えた試練は、多くの人を救う希望の光も同時にもたらす。。。…
  8. ウォーキング や 競歩 でペースが速くて苦しくなった時に、ペース…
<<
PAGE TOP