ブログ

2022世界陸上オレゴン 日本代表決定! 金メダル連覇なるか!複数メダル獲得なるか??

2022世界陸上オレゴン大会の代表が発表されました

https://sports.yahoo.co.jp/official/detail/202204260049-spnaviow

大会が近づいてきたら、各選手の紹介をしていきたいですが、

 

個人的に楽しみなのは35㎞競歩代表松永選手

20㎞競歩で代表内定していましたが、35㎞を選択しました。

松永選手のレースが世界陸上で見られるのは、とても楽しみです。

 

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#2022世界陸上オレゴン #股関節 #変形性股関節症 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. つい、感傷に浸る
  2. 競歩 骨盤(腰) の使い方 重心を載せて休め!
  3. 東京五輪男子50㎞競歩代表 勝木隼人選手 世界ランキング11位 …
  4. 歩くことはスポーツだ!②
  5. 回復(リカバリー)を考える ④ トレーニングバランスを考える
  6. 東京五輪 競歩コース下見で感じたこと。
  7. ランニングやウォーキングの方も参考にしたい【競歩のトレーニング】…
  8. 100㎞ウォーク(ウォーキング) スピード期の目的
PAGE TOP
PAGE TOP