ブログ

給水をしっかり摂ろう!気温30度越えで気を付けたいこと

気温の高さだけで判断しないようにしましょう

「湿度」「直射日光」は

想像以上に、体力を奪っていきます。

 

そうなると、帽子(キャップ)は必須です。

出来れば首まで隠せるものがあれば良いでしょう。

 

直射を浴びながらと、ずっと日陰では

個人的な体感比で疲労度が3倍くらい違う気がします。

くれぐれも、直射は避けてこまめな水分補給をしましょう。

 

できれば、ウォーキングやトレーニングは夕方の日が沈んだ時間帯がベスト

くれぐれも、日中におこなわないようにしましょう

 

少しでも、この世界状況の中、何かできればと、当分以下のリンクを載せていきたいと思います

「WorldVision」1950年に設立された世界最大級のNGO団体です。

https://www.worldvision.jp/donate/ukraine.html?banner_id=15006sp?banner_id=15006pc

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#熱中症対策 #水分補給 #時速7㎞ウォーキング #速歩 #東京エクストリームウォーク #パーソナルトレーナー #ウォーキングトレーナー #皇居ラン #皇居ウォーキング #ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる #マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者 #パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック #サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. UWTT2020 無事に終了
  2. 日本中に競歩を知ってもらう旅 シューズは何足履き潰したか?どのメ…
  3. 男子20km競歩 世界競歩チーム選手権 団体金メダル 解説!
  4. ウォーキング (競歩も)で体重移動のポイントは、「足裏」にあり!…
  5. 競歩式最強ウォーキング廉価版を読んで100㎞&マラソンに出場され…
  6. 前の会社の元同僚が、TV画面で涙を流す姿を見て想う
  7. 100㎞ウォーク講習会に向けて、頂いている「ご質問」
  8. 速く歩こうとして、つい陥る「罠」
PAGE TOP
PAGE TOP