ブログ

テン6ウォーク #時速6㎞ウォーク で10㎞を歩き続けてみよう

テン6ウォークとは時速6㎞で10㎞(テン)歩き続けることです。

 

ウォーキングに慣れている、という人は「テン6」でウォーキングすることは

それほど難しいことではありません。

 

ただ、、ウォーキングを始めたばかり方には、ちょっと大変だと思います。

 

初めてでも時速6㎞でウォーキングすること自体はそれほど、難しくありません。

 

ちょっと難しいのは、それを10㎞もの距離を維持し続けること

 

ペースを維持する(キープ)することが、難しいでしょう

 

10㎞を時速6㎞でウォーキングをすると、1時間40分でゴール。

最低限として1時間40分をウォーキング出来る体力を必要とします。

しかも、ただの徒歩ではなくスピードのある、速めのウォーキング

 

ぜひチャレンジしてみて下さい

【講習会・イベントカレンダー】

 

ーーーーーーーーーー

パーソナルで【ウォーキング】【競歩】【ランニング(競歩式)】を習ってみませんか?

脚が悪くてうまく歩けない、ウォーキングから健康作りをしたい、

いきなりランニングがハードルが高い!

膝が痛くて走れないけど、ウォーキングだけだと物足りない!、という方も

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

ぜひ、パーソナルを検討される方は以下のブログも参考にしてみて下さい

https://www.bell-dental.com/news/suzuki/2022/03/11/kyouho/

#つまづき #転倒 #健康ウォーキング #厚底シューズ #ウォーキング #厚底シューズでウォーキング #ファストウォーキング #ストライド #歩幅を作る #時速7㎞ウォーキング #競歩 #ランニング #早歩き #体幹トレーニング #膝痛 #パーソナルウォーキング #ウォーキングトレーナー #サブ4 #サブ5 #歩いてランを抜く #テン6 #UWTT #ウォーキングコーチ #パーソナルトレーナー #膝が痛い #膝痛 #代々木公園

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング で【速く歩くため】に意識したい「柔らかく」「大きく…
  2. 走ってはいけません。ウォーキング大会ですから。 東京エクストリー…
  3. ウォーキングで足裏の親指やその付け根(母指球)にマメが出来る方
  4. 【速く(早く)歩く】上手く歩けているときは、足は「勝手に前に」出…
  5. #ウォーキング モモ裏が痛くなる、ペースを落とした方が良い?
  6. ウォーキングのペースを上げるのに「力」を使わない理由
  7. ウォーキング 腕振りの仕方、肘を曲げるのに慣れると脇が動くのが分…
  8. ウォーキング 競歩で 自分の姿勢を把握するのは、難しい。。。
PAGE TOP
PAGE TOP