BLOG

ウォーキングブログ

昨夜の日本選手権10000m大会の勝敗を分けた腕振り

ホンダの伊藤選手が見事なスパートで

東京五輪日本代表を決めました。

相手が大学生と考えると当然の結果とは思いますが

ラスト500mからの見事なスパートでした。

 

あくまでも「スピードを出す」という観点でみると

やはり腕振りは重要です。

伊藤選手の腕振りは他の2名と比べても

コンパクトで、肩の前後ブレも抑えられいます。

速いピッチを作れるので、一気の加速を出来るのは納得のフォームです。

※YouTube26’00あたりです。

 

伊藤選手よりもコンパクトな腕振りをした選手もいましたが。。。

1位でゴールしたケモイ選手(愛三工業)。

 

けっこう出来そうで難しい、抱える腕振り。

ピッチが上がらないウォーカーにも試してみて欲しいです。

Follow me!

関連記事

  1. NHKは2月9日は競歩祭りだ! 朝9時と夜9時 BS1で競歩が放…
  2. 陸上競技日本選手権開幕! 競歩は???
  3. 続 速くウォーキングしたい人に世界陸上で観て欲しい 選手の身体の…
  4. YouTube動画UPしました! 歩いてサブ4 =40㎞ウォーク…
  5. 膝が痛い!という方に、タイプにもよりますが試してもらいたい歩き方…
  6. #東京マラソン #サブ5 を歩いて目指そう
  7. 今週は、官庁巡り。
  8. 水分を摂ってもトレーニング後に水分を摂りたくなる・水のシャワーを…
<<
PAGE TOP