ブログ

運動は苦手だけど、東京五輪を見て「歩く競技」の【競歩】ならできる!、っと思た方へ!出来ますよ!!

競歩は簡単です。

膝を伸ばして歩くことが出来れば、それは「競歩」になっています。

骨盤を使って歩かなければいけない!

なんてルールは一言もルールブックには載っていません。

 

難しいのは選手のように「速く」が難しいです

それは、ランニングでも同じことです。

 

膝を伸ばして歩くのは簡単ですが

せっかくだから、「速く歩くこと」にも挑戦してみて下さい

 

そのポイントは、お尻も足だと思って歩くこと。

このHPにも初心者向けに競歩の歩き方をレクチャーしてますが

下記の動画もぜひ参考にしてみて下さい

Follow me!

関連記事

  1. 競歩でフォームの感覚が狂ったとき(不調になった)、心がけたいこと…
  2. 楽に速く歩くには?着地する→載せる→押し出す(踏み出す?蹴る?)…
  3. 【競歩の歩く技術】を用いてパーキンソン病の方の歩き方が変わった大…
  4. 速くウォーキングする時に意識したい筋肉
  5. 競歩でスピードを殺さずに前に進むために
  6. ウォーキングを向上させるトレーニング方法② 自分のウォーキングフ…
  7. ウォーキングを始めようとする人が、意識したい下半身の身体を動かす…
  8. ウォーキング で【速く歩くため】に意識したい「柔らかく」「大きく…
PAGE TOP
PAGE TOP