ブログ

ウォーキング(歩いて)でサブ5を目指そう!

ウォーキング(歩いて)サブ5はそれほど難しいことではありません。

 

「そんな訳ないでしょう!」

っと思う方も多いと思いますが、

競歩選手であれば、それほど難しいことではありません。

競歩選手でなくても、それほど難しいことでは無いと思います。

 

サブ5に必要なスピードはどれぐらいでしょうか?

7’06/km(時速8.44㎞)となります。

 

競歩選手目線で行くと。。。

男子高校生の一般的な選手であれば、5㎞は23~25分(時速12-13㎞)くらいでは歩きます。

女子高校生の一般的な選手であれば、5㎞は25~30分(時速10-12㎞)くらいでは歩きます。

かなりスピードに余裕があるのが分かります。

 

大学生になると、20㎞を2時間も掛かレースをすれば

男子選手であれば、最下位争いをしているペースで、かなり凹みます。

 

だからこそ成人男性で、それなりに体力があれば

競歩の速く歩くテクニックを身に着ければ、歩いてサブ5は目指せるタイムでしょう

 

それに100㎞ウォーカーの方でも12時間台で歩く方もいます。

マラソンは42.195㎞。

スピードを出すことを覚えれば、問題なくウォーキングでもクリアできるでしょう。

 

Follow me!

関連記事

  1. 【実践】ウェストを引き締め、くびれを作るウォーキング
  2. 気温は結果に影響する 100㎞でトップが12時間台が出なかった理…
  3. この時期のウォーキングでちょっと気を付けたいこと(ウェア編)
  4. 平昌五輪の閉会式を観て想う事
  5. ナイキの厚底シューズのウォーキングや競歩での威力を探る
  6. 第4回 飯塚〜武雄 100km 中止にイベントをいろいろと主催す…
  7. 元オリンピック選手と行く! 富士山バスツアー、やります!多くの方…
  8. 「言葉のストック」を持って パーソナルトレーナーをしています!
PAGE TOP
PAGE TOP