ブログ

ウォーキング(歩いて)でサブ5を目指そう!

ウォーキング(歩いて)サブ5はそれほど難しいことではありません。

 

「そんな訳ないでしょう!」

っと思う方も多いと思いますが、

競歩選手であれば、それほど難しいことではありません。

競歩選手でなくても、それほど難しいことでは無いと思います。

 

サブ5に必要なスピードはどれぐらいでしょうか?

7’06/km(時速8.44㎞)となります。

 

競歩選手目線で行くと。。。

男子高校生の一般的な選手であれば、5㎞は23~25分(時速12-13㎞)くらいでは歩きます。

女子高校生の一般的な選手であれば、5㎞は25~30分(時速10-12㎞)くらいでは歩きます。

かなりスピードに余裕があるのが分かります。

 

大学生になると、20㎞を2時間も掛かレースをすれば

男子選手であれば、最下位争いをしているペースで、かなり凹みます。

 

だからこそ成人男性で、それなりに体力があれば

競歩の速く歩くテクニックを身に着ければ、歩いてサブ5は目指せるタイムでしょう

 

それに100㎞ウォーカーの方でも12時間台で歩く方もいます。

マラソンは42.195㎞。

スピードを出すことを覚えれば、問題なくウォーキングでもクリアできるでしょう。

 

Follow me!

関連記事

  1. 変形膝関節症 でしていい ウォーキングの距離・速度・頻度の要因
  2. 競歩で足首はどう使うか?
  3. ウォーキングで、「腕を振る」ときに大事にしたい感覚
  4. 擬音で表現して相手に伝えるために
  5. マスターズ世代には必須!リカバリー(ボディケア)
  6. 【健康のためのウォーキング】で「健康」を目的にしない方が良い理由…
  7. ポーランドの選手が実践した気温30度で30kmを歩き切る給水方法…
  8. 時差ボケは、まったくなし
PAGE TOP
PAGE TOP