ブログ

時速8㎞で歩けるようになるためのストーリー

「時速7㎞くらいまでは歩けるけれど、時速8㎞は難しい」

っと感じる方がすべきは

「時速6㎞を楽に歩くこと」です

 

速く歩こう!っと思う方こそ

ゆっくり歩きたい、です。

競歩で時速15㎞で歩く選手も、「ゆっくり」歩くことで

フォームを確認します。

 

時速8㎞で歩こう!っと思うなら

時速6㎞をいかに楽に歩けるか?

っということもしっかりとトレーニングしていく必要があります。

 

時速6㎞を楽に歩けているか?

そこからご自身のウォーキングペースを見直していくことがとても大切です

Follow me!

関連記事

  1. 東京五輪マラソン東京コース 本日無事完[歩]!
  2. ウォーキングや競歩で、多くの人がちゃんとやっていそうで、やってい…
  3. 寒さを味方につけて、ちょっと頑張ってみよう
  4. 速く歩く、ために「上下動を無くす」ということがどれぐらい大切か?…
  5. ウォーキングで「足裏が疲れる」という方へ 総集編
  6. 競歩選手のお手本、ジェファーソン・ペレス
  7. ウォーキングのスピードを上げるトレーニングは、まずは短い距離から…
  8. スポット(単発)でパーソナルを活用の仕方
PAGE TOP
PAGE TOP