BLOG

ウォーキングブログ

【ウォーキング】【競歩】で、体重を利用して歩こう

歩くのには体重が必要です。

もちろん、重すぎてしまうと進みにくくなりますが・・・

 

前に進むと言うことに体重を利用するっという、感覚で歩ければ

筋力だけで歩くことにならないので、楽に歩けやすくなります

それに体重が載るからこそ、力が地面に伝わり進みます。

 

自転車を漕いでいて

坂道だとか、強い風の日、進み難い状況だったり、

スピードを上げたいとき

自転車だと立ちこぎで、体重をかけてペダルを漕ぐことがあるかと思います

ペダルに重心が載って、筋力だけではなくペダルがこげる

 

歩く、でも「体重を使う」はとても大切です

 

体重を使って、歩いてますか?

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 速く歩くために「削るべき動作」
  2. 競歩 速く歩くフォーム=違反ギリギリのフォーム、ではありません
  3. 初心者向けオンラインWEB競歩講習会 8月
  4. ウォーク(ウォーキング)時速8㎞が続かない方へ
  5. 誰もが速く歩けます 67歳 女性でも1㎞を8分10秒で「歩く」
  6. ウォーキングで「膝痛」持ちの方が、鍛えておきたい意外な場所、とは…
  7. 時速8㎞で歩けるようになるためのストーリー
  8. #皇居ウォーク で、ランナーの方に抜かれて、つい観察してしまうこ…
<<
PAGE TOP