ブログ

【ウォーキング】【競歩】で、体重を利用して歩こう

歩くのには体重が必要です。

もちろん、重すぎてしまうと進みにくくなりますが・・・

 

前に進むと言うことに体重を利用するっという、感覚で歩ければ

筋力だけで歩くことにならないので、楽に歩けやすくなります

それに体重が載るからこそ、力が地面に伝わり進みます。

 

自転車を漕いでいて

坂道だとか、強い風の日、進み難い状況だったり、

スピードを上げたいとき

自転車だと立ちこぎで、体重をかけてペダルを漕ぐことがあるかと思います

ペダルに重心が載って、筋力だけではなくペダルがこげる

 

歩く、でも「体重を使う」はとても大切です

 

体重を使って、歩いてますか?

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング や 競歩で上達するための「自分の現在地」を知ってい…
  2. 片麻痺(脳梗塞)の方に、ウォーキング(Aruku)技術を高めるた…
  3. 100㎞を《歩いて》9時間53分04秒でゴール サロマ湖100㎞…
  4. 二の腕を細くする、一番のエクササイズとは?
  5. 100㎞ウォーク対談 無事に?終了
  6. アメリカのマスターズ陸上競歩 動画
  7. ウォーキング・ランニング愛好家が、トップアスリートの「真似できる…
  8. ウォーキングの身体使い方 NHK‐BS1で放送
PAGE TOP
PAGE TOP