ブログ

【ウォーキング】変形膝関節症の方をサポートしていて元気にウォーキングする姿をみて想う

膝が痛い!というのは「ウォーキングしよう(歩こう)」という

モチベーションを下げるのに十分な要件。

 

それでも、「ウォーキングをした方が良い」っと思って

相談をして頂いて、一緒にウォーキングをさせてもらっていると

皆さん、元気に、そして、速く歩かれています。

 

そんな皆さんの姿にいつも元気をもらっています。

 

もちろん、個人差はありますが

膝の湾曲も小さくなっていったり

痛みが気にならなくなっていく方もいます。

 

やはり、変形性膝関節症など「変形性関節症」で

一番良くないのは、「諦めてしまう」こと

歩けない、運動できない、と。

 

もちろん、症状は人それぞれ。

痛みの感じ方は人それぞれ。

 

だからこそ、

アプローチの仕方も、人それぞれ

最初から、歩く必要もないでしょう。

ちょっとした、エクササイズから始めるのも

一歩も歩かないけど、ウォーキングのための第一歩となる、場合もあるのです。

 

パーソナルでウォーキングを習ってみませんか

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

ウォーキングジム パーソナルとは?

 

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングや普段の歩行で「つまずきやすい」という方が勘違いして…
  2. ウォーキングで肘を曲げて腕を振った方が、疲れにくい理由
  3. ウォーク、小さな(狭い)歩幅で、時速7㎞以上を楽に出す練習
  4. フォームは体型を作る、体型はフォームの履歴書
  5. 【ウォーキング 競歩】基本的なこと、一歩にしっかり立てますか?
  6. ラン経験者がウォークに挑戦をして、失敗してしまうシューズ選び
  7. しおや100㎞ウォーク フォームが素晴らしい!っと褒められた、と…
  8. 競歩、膝を伸ばすことで大切な事
PAGE TOP
PAGE TOP