ブログ

ウォーキングをしているから「認知症予防」が出来ている!は間違いです。

85歳以上になると、2人に1人以上、55%の方が認知症になると言われています

https://www.tr.mufg.jp/shisan/mamori/dementia/02.html

 

ひょっと、定期的にウォーキングをしているから

認知症予防をしている!と思っていませんか?

 

認知症にならないために、WHOが出したガイドラインを

このサイトでは簡単に紹介しています

https://sndj-web.jp/news/000133.php

この記事で書かれているポイントは、

認知症を発症しないように運動する!は高い効果あり

そして、運動は

〇65歳以上の成人に対し1週間に少なくとも150分の中強度の有酸素運動、または75分の激しい有酸素運動、
〇有酸素運動は少なくとも10分の長さで行う、
〇さらなる健康上の利益のため、週に300分まで中強度の有酸素運動を増やすか150分の激しい有酸素運動

とあります。

「中強度」という、簡単でなく「ややきつい」と感じる程度、くらいの運動が効果がある!

ということです。

 

散歩のような軽めな運動では、認知症予防としてはやや物足りない、、、

ということです。

 

認知症予防のウォーキングに皆さんのウォーキングはしっかりなってますか???

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

 

 

Follow me!

関連記事

  1. 最速 の ウォーキング 競歩の速さを感じる動画
  2. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 スタート前編
  3. スポット(単発)でパーソナルを活用の仕方
  4. 競歩 講習会in代々木公園(チャリティー) 2019年11月
  5. WEB講習会 6月開催 2日目の本講習を終えて移動中
  6. 夢へ、一歩一歩
  7. トップアスリートの速くなるアドバイスを一般ウォーカー・ランナーが…
  8. 織田裕二さん・中井美穂さん、最後の世界陸上オレゴン
PAGE TOP
PAGE TOP