ブログ

速く歩くために、お腹を凹ませて、お尻から足を振る

速く歩くために、「体幹を安定させる」はとても大切です。

体幹が固定されれば、脚が軽くなり、振りやすくなります

軽くなったら、お尻で足を前後に振っていきます。

 

体幹を安定させるには、「お腹を凹ます」というのがやりやすい思います

 

お尻から足を動かす、は慣れないと感覚的にも難しいです。

お尻から蹴る、というよりも

お尻から足を振る、という方が

お尻から足を動かす、という感覚を掴みやすいと思います。

 

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック

#サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. 片麻痺の方のウォーキングトレーニングでまずは求めたい「安定性」
  2. 競歩 ウォーキングで「骨盤を立てる」ことがなぜ大事なのか?
  3. 暑さ対策 ウォーキングのための身体の冷やし方 ウォーキングしてい…
  4. 【ウォーキング・ランニング】前の人に追いついた!、その時にとるべ…
  5. ウォーキング 腕振りが変わることでスピードの「ギア」が変わった、…
  6. ウォーキング スピードが速くなるために、持つべき感覚
  7. ウォーキング ペース感覚が分からない、時にまずは意識したいこと
  8. ウォーキングや競歩で、足音がする歩き方って良いの?
PAGE TOP
PAGE TOP