ブログ

ウォーキング 腕振りをトレーニングすることで、出来るようになること

ウォーキングで「腕振り」はとても大事な

「楽に」「速く」のための技術です。

腕振りをトレーニングすることで

・上半身を使って前に進むことが出来る

・体幹を意識して骨盤を動かしやすくなる

・肩の力を抜いてリラックスして腕が振れる

・スピードを腕振りでコントロールできるようになる

・歩幅を腕振りでコントロールできるようになる

・脚に余分な緊張を作らなくて済むようになる

漠然と腕を振ってしまうと、上記のようなことが出来なかったりやり難くなります

ぜひ、腕振りのトレーニングをしてみて下さい

ーーーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック

#サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキングで「膝」をどう使うのか?
  2. 運動履歴が乗馬の60代後半女性が時速8.7㎞でウォーキングしたと…
  3. ウォーキング 足をどうやって前に運ぶか?
  4. ウォーキングで大切な関節は、股関節・胸椎・足首(距腿関節・遠位脛…
  5. 1月17日のLive配信反省会(忘備録的に)
  6. ウォーキング・競歩で「ふくらはぎ」が筋肉痛になる。。。フォームを…
  7. 40・50代からマラソンではなく、ウォーキング・競歩を始める方の…
  8. トップアスリートが真剣な大会なのに超ゆっくり歩いてくれている貴重…
PAGE TOP
PAGE TOP