ブログ

ウォーキング・競歩で、リズムよく歩くために気を付けたいこと

YouTubeでも動画をUPしてますが、

速く歩こうとして、力任せになってしまい

リズミカルに歩けない、という方は多いようです。

 

その原因は一歩一歩にしっかりと地面を蹴ろうとして

かかとからの着地で地面を叩くように歩いてしまうことが要因だと思います。

 

速く歩こうとするあまりに、上から下に足を叩いてしまう

この動作は、リズミカルに進むことを難しくすること以外に

前に進もうとする推進力の妨げにもなります。

 

足を前に大きく踏み出そう!とするのをやめるだけでも

地面を叩くような動作は小さくすることが出来ます。

 

ぜひ、気を付けてみて下さい

ーーーーーーーーーー

ーーーーーーーーーー

パーソナルでウォーキング・競歩・ランニング(競歩式)を習ってみませんか?

自分の目的・体力に合ったエクササイズ+ウォーキングをして

効率よく目標にたどり着きましょう!

 

医者から運動を勧められているが、疾患がある、膝が痛いという方も

諦めずに身体への負担を小さくする身体の使い方をトライしてみましょう

#ウォーキングでダイエット #免疫力 #寒さ対策 #ウォーキング #膝痛 #楽に歩く #早く歩く #競歩 #ウォークからランにつなげる

#マラソン完走 #誰でも出来るマラソン完走 #マラソン #健康増進 #体力アップ #後期高齢者

#パーキンソン病 #ストライドを広げる #回転数を作る #運動 #ウォーキングフォーム #フォームチェック

#サプリメント #ジョグ歩 #jog歩 #室内でも出来るウォーキングトレーニング

Follow me!

関連記事

  1. ウォーキング 競歩 「手応え無し!」が良い理由
  2. 100km をウォーキングすることで大事なこと
  3. 【ウォーキング】マラソンで、「歩く」という武器があるということは…
  4. スー、と「歩く」 擬音シリーズ
  5. テン6ウォークのディプロマ、更新しました!
  6. youtube動画 更新しました! 競歩 歩幅を広げるトレーニン…
  7. ウォーキングを習うと、70才女性でも手軽に15㎞をサッと歩く
  8. 今のウォーキングフォームが本当に身体を上手に使えているのかどうか…
PAGE TOP
PAGE TOP